论中日茶道发展变迁与其时代的关联性–从饮茶习俗来看_日语论文.docx

中日茶道的不同发展变迁与其时代到底有何关联,是什么契机导致这种文化的发展,本文将从饮茶习俗的角度对这种关联性进行探究。因茶叶的变化是饮茶习俗改变的直接原因,所以本

要旨:

 

いかなる文化の発展変遷もその時代と緊密的な関連性がある。茶道もそうである。中国人の喫茶習俗の起源は神農時代にさかのぼることができる。そのあと、煮る茶、煎茶、点茶、泡茶などの階段を経った。茶葉の品質が徐々に高めるとともに人が喫茶の要求に徐々に変わるなどの原因で、今まで泡茶法のみに留められた。一方、奈良時代に中国唐代の煎茶法の影響で形成した宮廷貴族茶は日本の喫茶の歴史の幕が開かれた。そのあと、遣唐使の廃止とともに、日本の喫茶習俗を中断された。鎌倉時代まで、栄西は茶の種を日本に持ち帰ったことのおかげで、日本特色がある茶道は発展させた。それて、宋代の点茶法と明清の泡茶法の影響で生まれた日本の抹茶道と煎茶道は今までも多い流派がある。

中日茶道の違い発展変遷はその時代といったいどのような関連性があるか、どんなきっかけにこの文化を形成するか。ここでは喫茶習俗の視点からこの関連性を究明することになった。ところで、茶葉の変化は喫茶習俗の変更の直接的な原因と思うので、本稿では餅茶と葉茶二つ方面から研究の内容を説明する。

 

キーワード:喫茶習俗;中国;日本;時代

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1 餅茶を主としての喫茶習俗-2

1.1中国唐代の煎茶法と宋代の点茶法-2

1.1.1煎茶法と点茶法とは-2

1.1.2唐宋に喫茶習俗の形成のきっかけ-2

1.2日本奈良時代の宮廷貴族茶-4

1.3日本鎌倉時代から今までの抹茶道-4

1.3.1抹茶道の発展と形成-4

1.3.2抹茶道の形成のきっかけ-6

2 葉茶を主としての喫茶習俗-8

2.1中国明清から今までの泡茶法-8

2.2日本江戸時代から今までの煎茶道-8

終わりに-10

参考文献-11

謝  辞-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部