演歌中的物哀之美[日语毕业论文]演歌における物の哀れについて

演歌における物の哀れについて_日语论文演歌是日本文化的重要组成部分,表现了日本人独特的“物哀之美”。大部分演歌运用了借景抒情、寄情于景的表现手法,多描写失恋、思恋,望乡等主题,注重刻画人物的内心情感。运用“涙、雨、酒、別れ、悲しい”等悲伤词汇为演歌增添的文学色彩,体现了日本式的哀愁。与此同时演歌传承至今,还受到日本民众的欢迎与喜爱,说

演歌における物の哀れについて_日语论文

摘要

演歌是日本文化的重要组成部分,表现了日本人独特的“物哀之美”。大部分演歌运用了借景抒情、寄情于景的表现手法,多描写失恋、思恋,望乡等主题,注重刻画人物的内心情感。运用“涙、雨、酒、別れ、悲しい”等悲伤词汇为演歌增添的文学色彩,体现了日本式的哀愁。与此同时演歌传承至今,还受到日本民众的欢迎与喜爱,说明了演歌仍具独特的自身魅力和文化魅力,值得人们歌唱,舒长发情怀。众多日语学习者也能通过演歌更好的来洞察日本人的内心世界。

本稿以演歌和物哀为研究对象,首先分别对各自进行研究,再将二者结合,围绕“从演歌见物哀之美”这一话题进行考察,通过对各种相关文学意象的举例和分析,从而更好地了解演歌和日本文化,从而更加深入地了解日本民族。希望本论文的研究能够对日语学习者有一定的启示。

关键词:演歌;物哀;日本文化

要旨

演歌は日本文化における重要な構成要素であり、日本人の独特な「もののあわれ」という美意識を表す。大部分の演歌は「景色を借りて気持ちを吐露する」という表現技巧を用い、失恋・懐かしい思い・郷愁などのテーマをめぐり、人物の心の奥深い感情を描写する。「涙」、「雨」、「お酒」、「別れ」、「悲しい」など憂いを帯びた言葉で文学的な色彩を添え、日本的な哀愁を表現する。演歌は古くから今までに伝えてきて、今になっても日本大衆の歓迎と好みを受け、演歌はそれなりの独特な魅力や文化価値があることが疑いの余地もない。演歌は本当に人々に歌うことに値する。数多くの日本語の勉強者達も演歌を通して日本人の心の奥にある世界をよりよく見抜く。

本稿は演歌と物の哀れを研究対象とする。まず、両者それぞれに対して検討し、次に、両者を結合し、「演歌から見る物の哀れ」この話題をめぐって考察する。様々な関連文学イメージの例を分析することを通して、より深く演歌、日本文化ひいては大和民族を理解できる。本稿の研究を通して、日本語学者の勉強に多少の示唆を与えれば大変有難いと思う。

キーワード:演歌 物の哀れ 日本文化

目次

摘要

要旨

はじめに1

1.演歌の概説1

1.1演歌の歴史1

1.2演歌の特徴2 

1.3演歌における表現技巧3

2.物の哀れ5

2.1「物の哀れ」の概説5 

2.2本居宣長から見る「物の哀れ」6

2.3「物の哀れ」と「をかし」との比較7

3.演歌から見る「物の哀れ」7

3.1演歌における「物の哀れ」の感情分析7

3.2演歌における「物の哀れ」という美意識の表現方式9

3.2.1「涙、雨、お酒」から見る恋歌の哀傷11

3.2.2「海、港、船」から見る郷愁12

4. 結論13

終わりに13

参考文献15

謝辞16

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部