现行消费税制度的中日比较_日语论文

現行消費税制度の中日比較_日语论文 摘要 本论文以比较中日现行消费税制度为主要目的,选择两国的消费税制度中几个比较突出的不同点进行比较和分析。在此过程中,通过对比分析说明两国消费税制度各自的优点和不足。最后在此基础上,针对我国今后消费税制度改革提出了一些具有可实施性的想法和建议。在本论文中,主要就差别比例税率存在的必要性和关于建立系统化的

現行消費税制度の中日比較_日语论文

摘要

本论文以比较中日现行消费税制度为主要目的,选择两国的消费税制度中几个比较突出的不同点进行比较和分析。在此过程中,通过对比分析说明两国消费税制度各自的优点和不足。最后在此基础上,针对我国今后消费税制度改革提出了一些具有可实施性的想法和建议。在本论文中,主要就差别比例税率存在的必要性和关于建立系统化的消费税法的重要性这两个问题进行了详细论述。

本论文认为我国现行的消费税制度中,差别比例税率的设立是一大特色,并且就现在中国的经济状况来说是很必要的一项制度。同时,论文还指出对于消费税尚无一部基本法律对之加以系统化的规定是我国现行消费税制度存在的一个大问题。

关键词:现行消费税制度;税率;消费税法;税制改革

要旨

本論文は、中日の現行消費税制度について、それぞれの相違点を整理し、また分析を通して、それぞれのメリット、デメリットを明らかにすることを目的とした。その上で、今後我が国の消費税制度の改革において、取り入れるべき施策について論じてみた。なお、特に、複数税率導入の必要性、税法の体系化の重要性についても敷衍して述べた。

本論文では、我が国の現行消費税制度においては、複数税率の適用は特徴的であり、現在の経済状況によっては不可欠であると結論づけた。また体系的な法律の欠如が我が国の現行消費税制度上の大きな問題であると指摘した。

キーワード: 現行消費税制度 消費税率 消費税法 税制改革

目次

要旨(1)

はじめに(2)

第一章消費税について(3) 

1.1消費税の位置づけ (3)

1.2消費税の役割 (4)

1.3中日の現行消費税制度の特徴 (5) 

第二章消費税の税率について(8)

2.1中国の消費税率の推移 (8)

2.2日本の消費税率の推移 (9) 

第三章消費税法について (12)

3.1中国における法制上の管理(12)

3.2日本における法制上の管理(13) 

第四章中国の消費税制度の改革への考え (14)

4.1社会全体の参加できる税収管理(14)

4.2消費税に関する法律の体系化(15)

4.3 消費税の公平性問題の解決 (15) 

おわりに (17) 

参考文献 (18) 

謝辞 (20)

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部