关于日语中的性别差异_日语论文.docx

日本語を学ぶ外国人学習者は、その学習レベルがあがるにつれて、親近感を示す表現を知りたいという希望が強くなってくるようである。それは、適切な日本語を学びたいというこ

要旨:

 

日本語では男性用語と女性用語という区別がある。これは日本語の重要な特徴だと思われている。女性用語は柔らかい、婉曲、高い敬意を持つなどの特徴がある。女性用語より男性用語は乱暴で、押しつけがましく聞こえる。日本語に対する理解を深めるために本稿は日本語における性別差異について研究を行いたい。

  本論文ではまず、日本語の性別差異の表現を人称代名詞、終助詞、接頭語、感動詞、発音という五つの面からまとめてきた。それから、このような性別差異が生じた原因を歴史原因、社会原因、生理原因、心理原因という四つの面から分析し、述べてみた。最後に、日本語の性別差異の現状や未来を述べてきた。

  以上の研究を通じて、日本語の性別差異に対して理解を深めるとともに、日本の社会言語文化の現状と発展に対して新たな認識を持つようになる。

 

キーワード:性別差異;表現;原因;発展

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1日本語の性別差異の表現-2

1.1人称代名詞の場合-2

1.2終助詞の場合-3

1.2.1な・よな-3

1.2.2ぞ・ぜ-3

1.2.3かしら-4

1.3接頭語の場合-4

1.4感動詞の場合-4

1.5発音上の違い-5

2日本語の性別差異が生じた原因-7

2.1歴史因素-7

2.2社会因素-8

2.3生理因素-9

2.4心理因素-9

3日本語の性別差異の発展-10

3.1女性が漢語をたくさん使っている-10

3.2女性の敬語の使用率が少なくなっている-11

3.3男女用語の差別ははっきりしなくなる-11

終わりに-13

参考文献-14

謝    辞-15

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部