日语中关于无标识可能表现的习得状况的研究-中国人日语学习者为对象_日语论文

日本語における無標識可能表現の習得—中国人日本語学習者を対象に_日语论文 摘要 在第二言语习得中,学习者们遇到的难点有许多,本稿讨论的无标识可能表现就是其中之一。无标识可能表现虽然不像有标识可能表现那样具有可能形式,但可以和有标识可能表现动词进行置换,表达可能的意思。 本稿主要以中国人日语学习者为对象,首先通过问卷调查学习现场关于无标识可

日本語における無標識可能表現の習得—中国人日本語学習者を対象に_日语论文

摘要

在第二言语习得中,学习者们遇到的难点有许多,本稿讨论的无标识可能表现就是其中之一。无标识可能表现虽然不像有标识可能表现那样具有可能形式,但可以和有标识可能表现动词进行置换,表达可能的意思。

本稿主要以中国人日语学习者为对象,首先通过问卷调查学习现场关于无标识可能表现的学习情况,其次从日语等级和日语学习环境分析问卷调查的结果,旨在明确在日语学习中可能表现,尤其是无标识可能表现的学习状况,以及学习困难的原因。

本稿主要分为四个部分,第一个部分是序言,主要包括研究目的,研究动机和背景,研究意义。其次为先行研究的概述,本稿主要参考的先行研究中已得到的结果和欠缺点。第二个部分是调查方法,包括调查对象、调查结果和调查分析。第三部分是要因分析,主要从言语迁移的的角度切入。第四部分是研究结果和展望。

关键词: 误用分析中国日语学习者母语迁移习得状况

要旨

第二言語を習得する場合に、学習者が困難であると感じるポイントは数多く存在する。本稿で取り扱われるのは無標識可能表現は一つの難点である。無標識可能表現とは有標識可能 表現のような可能形式を持っていないが、それぞれ有標識可能表現と置き換え可能であり、可 能の意味を表すということである。

本稿では主に中国人日本語学習者を対象に調査をした。まず、アンケート調査を通して、日 本語における可能表現の中国人日本語学習者の習得状況を調べる。そのうえで、無標識可能表 現に焦点をおいて、「日本語レベル」と「日本語学習環境」との側面から習得状況を考察する。さらに、習得しやすい・しにくい要因を明らかにする。

本稿では 4 つの部分に分かれる。第一部分ははじめにで、研究目的・研究動機と先行研究の概観を述べる。先行研究の成果と不足を指摘する。第二部分はアンケート調査の対象、結果と分析である。第三部分は言語転移理論を基づいて要因分析をする。第四部分はまとめである。

キーワード:誤用分析中国人日本語学習者言語転移習得状況

目次

1.はじめに1

1.1研究目的1

1.2先行研究の概要        1

2.アンケート調査について4

2.1調査対象4

2.2調査結果4

2.3調査分析6

3.要因考察10

4.おわりに13

謝辞14

参考文献15

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部