日本人饮食文化[日语论文]日本人の飲食習慣について+开题报告

日本人の飲食習慣について_日语论文+开题报告日本人的长寿,几乎靠近世界第一的平均寿命,是世界的长寿地域。 受到WHO的合作,1985年以来,20年来都在调查长寿。根据《2009年世界卫生统计》调查显示,2007年日本人平均寿命为83岁,继续位居世界第一。据日本共同社报道,按性别分,日本女性人均寿命为86岁,居世界第一;而男性为79岁,位居世界第三。人的长寿和健康与遗传因子以及气候

日本人の飲食習慣について_日语论文+开题报告

摘要

日本人的长寿,几乎靠近世界第一的平均寿命,是世界的长寿地域。 受到WHO的合作,1985年以来,20年来都在调查长寿。根据《2009年世界卫生统计》调查显示,2007年日本人平均寿命为83岁,继续位居世界第一。据日本共同社报道,按性别分,日本女性人均寿命为86岁,居世界第一;而男性为79岁,位居世界第三。

人的长寿和健康与遗传因子以及气候,空气,水等环境因素,保健医疗制度等都有关系。饮食只是其中一个原因。

本论文详细地介绍了日本的传统饮食和现代日本人的饮食。随着经济和文化的发展,日本出现了速食食品,日本人的饮食习惯发生了变化。本文通过介绍速食食品的概念,特征,成分,告诉人们,对速食食品要持正确的态度,速食食品不能作为日常的饮食。日本的传统饮食更有利于健康。为了国民的健康,日本政府也制定了饮食教育基本法。

本论文是由笔者查阅许多文献资料而完成的。研究虽有许多不足,但相信是有所裨益的。

关键词:  传统料理      饮食   速食食品   食育基本法   健康  

要旨

日本人の長寿はほとんど世界一に近い平均寿命を支えているのですが,世界にはいろいろな長寿の地域がございます。 それをWHOの協力を受けまして,1985年以来,20数年かけて調べてまいりました。それに、 世界保健機関(WHO)が10日に発表した「2010度版 世界保健統計」によると、日本人の平均寿命は83歳で、WHO加盟193カ国のうち、1位だった。日本の共同通信社の報道によると、性別によって、日本の女性は1人当たり寿命は86歳で、世界の第1位ですが、男性は79歳で、世界の第3位です。

人の寿命や健康は遺伝要因や気候、空気、水などの環境要因、保健・医療・福祉などと関係がある。本論文は飲食習慣だ。

本論文は、日本の伝統料理と現代日本人の飲食を詳しく紹介する。でも、経済と文化の発展とともに、日本でインスタント食品を出て、日本人の飲食習慣が変わっている。本文はインスタント食品の概念、特徴、成分を紹介して、人の体に悪さを紹介する。インスタント食品に正しい態度を持ったいるべきだ。

日本政府は食育について、国民の健康のために、食育基本法を制定する。

キーワード:  伝統料理   飲食 インスタント食品 食育基本法 健康 

目次

摘要

要旨 

はじめに1

第一章 伝統的な日本料理1

第1節 食材から見る日本料理1

第2節 調理方法から見る日本料理5

第二章 現代人の飲食7

第1節 食の簡便化7

第2節 インスタント食品8

第三章 健康的な飲食12

第1節 食育基本法12

第2節 即席めんの利用13

おわりに15

参照文献16

付録17

謝 辞19

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部