论日本的相扑文化[日语论文]日本の相撲文化についての研究+开题报告

日本の相撲文化についての研究_日语论文相扑作为1对1的格斗技术,在世界各地古已有之。巴比伦遗址、埃及尼罗河畔以及中国吉林省内的高句丽古墓,都发现了裸体男子对抗的壁画。但只有日本将之职业化、组织化。日本人喜欢相扑,不仅出于对比赛胜负的兴趣,更多的是它代表了日本人求胜、忍耐的性格。如今的相扑作为日本文化的一部分被受世界瞩目,具有非常重要的文

日本の相撲文化についての研究_日语论文+开题报告

摘要

相扑作为1对1的格斗技术,在世界各地古已有之。巴比伦遗址、埃及尼罗河畔以及中国吉林省内的高句丽古墓,都发现了裸体男子对抗的壁画。但只有日本将之职业化、组织化。日本人喜欢相扑,不仅出于对比赛胜负的兴趣,更多的是它代表了日本人求胜、忍耐的性格。如今的相扑作为日本文化的一部分被受世界瞩目,具有非常重要的文化价值。本文通过对相扑的历史文化、中日对比、力士的生活及精神、现状及展望等方面的介绍,使读者可以更深入地了解相扑的潜在价值及日本文化。

关键词:格斗技术;世界各地;日本文化

要旨

相撲は1対1での格闘技術として、世界各地にある。5000年前のバビロン遺跡や、2500年前のエジプトナイル川畔や中国の吉林省にある1800年前の高句驪古墳群など、世界各地に相撲を取る二人の男がある壁画が残っている。ただし日本は相撲を職業化し、組織化している。日本人は相撲が好きで、試合の勝敗に対する興味だけではなく、その中にある勝ち気で、我慢する性格を楽しむ。今相撲は日本文化の一つとして世界に注目されている。本論では相撲の歴史や文化、日本と中国の比較、力士の生活と精神、現状と展望などについて検討する。

キーワード:格闘技術;世界各地;日本文化

目次

摘要

要旨

はじめに1

1相撲の歴史1

1.1中国の相撲1

1.2日本の相撲2

1.3中国と日本の相撲の異同3

2相撲力士の生活4

2.1力士の条件4

2.2力士の待遇4

2.3食事、寝起きと稽古5

3相撲文化5

3.1日本独自の相撲文化5

3.2相撲と武士道8

3.3相撲の宗教性9

3.4相撲の精神10

4日本相撲の現状と展望10

4.1世界に向けての相撲10

4.2文化のぶつかり合う日本相撲10

おわりに11

注釈12

参考文献13

謝辞14

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部