浅析森鸥外《舞姬》中的爱情观_日语论文

森鴎外の『舞姬』の愛情観について_日语论文 摘要 《舞姬》是森鸥外的处女作,也是成名作,被誉为日本近代浪漫主义文学的开山之作。小说主要描写的是青年官吏丰太郎和德国女郎爱丽丝之间的爱情故事。国内外发表了很多对《舞姬》的研究成果,但大部分是以分析主人公人物性格、产生爱情悲剧的原因和丰太郎的自我意识等方面的研究,但对《舞姬》里的爱情观的研究比较

森鴎外の『舞姬』の愛情観について_日语论文

摘要

《舞姬》是森鸥外的处女作,也是成名作,被誉为日本近代浪漫主义文学的开山之作。小说主要描写的是青年官吏丰太郎和德国女郎爱丽丝之间的爱情故事。国内外发表了很多对《舞姬》的研究成果,但大部分是以分析主人公人物性格、产生爱情悲剧的原因和丰太郎的自我意识等方面的研究,但对《舞姬》里的爱情观的研究比较少。本论文是从分析男女主人公之间的爱情故事入手,讨论他们之间不同的爱情观和价值观,重点突出爱丽丝柔弱的外表下坚毅勇敢的爱情观和丰太郎看似强势的外表下自私软弱的爱情观。从中得到很多教育和启发,有很重要的历史和社会价值。

关键词:舞姬 爱情观 价值观 浪漫主义文学

要旨

『舞姫』は森鴎外の処女作であり、出世作であり、日本の近代ロマン文学の开山と言われている。小説は青年の官吏豊太郎とドイツの女のアリスの間のろまんすに描く。『舞姫』についての研究成果が多く発表され、大半は主人公の性格を分析し、愛の悲劇が原因となっていることを分析している、『舞姫』の愛情的な研究が少ない。本論文は男女の主人公同士のラブストーリーを分析することで、彼らの間に違った愛情観と価値観を討論することで、アリスの弱さを強調した外見に強いルックスを強く見ることができた愛情観と、豊太郎が強く見えるように、自私の弱さを見せる愛情観。多くの教育と启発を得、大切な歴史と社会的な価値がある。

キーワード:舞姬 愛情観 価値観 ロマン主義文学

目次

摘要

要旨

1 はじめに1

2 作家と作品2

2.1著者のプロフィール2

2.2『舞姫』のあらすじ3

3 『舞姬』の愛情観4

3.1 アリスの愛と価値観4

3.2 豊太郎の愛情観5

3.3 愛の悲劇の原因6

4 おわりに7

参考文献8

謝辞9

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部