关于日本传统服装–和服的历史变迁_日语论文.docx

近年日本では、洋服が一般化しているが、今日もなお、和服が愛され続けているの理由は「美しい」ことだけでは決してない。その理由は、和服が日本の生活や文化に馴染んでいる

要旨:

 

桜と同じように、和服も多くの人が日本を連想する代表的なものである。

日本は世界の中でも古い歴史と文化を持つ国で、縄文時代から平安時代まで、さらに徳川幕府の時期まで、和服は常に時代とともに変化してきた。

和服は日本の伝統的な繊維製品である。もともとは中国の隋唐時代の服を真似て作られたと言われ、数千年以上の歴史があるとも言われている。長きにわたり日本人の生活と密接に繋がってきた和服は、まさに日本の国民服で、日本の伝統文化そのものだと言える。現代に至っても、日本人はこの代々受け継がれてきた国民服を尊び、新年や節日のたびに、また結婚式、葬式、卒業式などの冠婚葬祭と、様々なシチュエーションで多くの人が身にまとう。これは若者も同様である。

その他、コメディアン、高級なホテルのスタッフなど、日本では職業で和服を使用する場合もある。花道や茶道などの文化の活動や、民間舞踊と伝統芸術などでは和服は今なお必須である。和服は種類や紋様など、今日でも日々変化しており、和服の文化は日本の世代から世代へと影響を及ぼしながら発展している。

日本の和服は日本の民族の美への意識を表している。色、紋様、または和服における和装小物、全て日本本土文化の影響を受け、その全てが日本の鮮明な地方特色と民族特色を持っている。

 

キーワード:和服;伝統文化;変遷;歴史

 

目次

摘要

要旨

始めに-1

1 和服とは-1

1.1和服の定義と種類-1

1.2 日本国の伝統服装—和服-2

2 和服の移り変わり-3

2.1 和服の起源、発展、変遷-3

2.2 和服の特徴-5

3 和服の美しさと文化-8

3.1 和服の紋様について-8

3.2 和服の色について-9

終わりに-10

参考文献-11

謝  辞-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部