从住居色彩看日本人的审美意识_日语论文.doc

本稿は日本住宅の色彩動向を検討し、その検討結果を踏まえ、日本人の色彩感覚の背景にある日本人の美意識を検討し、日本人の住居色彩から現れたに日本人の美意識の特性を探り

要旨: 色彩の好みは、色彩学研究によると、色に伴う人間の精神的、感情的活動を総括したものである。色彩の好みは人によって違うが、同じ国、同じ地域の人は似ている色彩感覚を呈していると言えよう。また、色彩意識の形成は地域の文化と深い関連が有り、特にこの地域の人々の美意識をよく反映させていると言えよう。

日本人は独特の美意識を有している。その美意識の中で自然美、色彩美、「ものの哀れ」、「わび」の美などがある。江戸時代には、庶民の間で目立たない低彩度色と中彩度色が流行った。くすんだ感じの色の多さが日本的色彩の特徴をなしてきた。

本稿は日本人の色彩の好みに注目し、日本人が住居に多用する色彩を考察し、日本人の住居色彩の傾向を明らかにすることを研究の目的とする。従って、日本人の住居色彩の傾向を明らかにした上で、日本人の住居色彩を背景にする日本人の美意識特性を探りたいと思う。以上をもって、中国人が日本文化への理解を深めることに繋がることを希望している。

 

キーワード:色彩;住居;美意識;自然

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1 日本住居の色彩-2

    1.1自然素材の色を重んじる日本住居-2

1.2色彩感覚を重んじる日本住居-3

1.3くすんだ感じの色を多用する日本住居-5

2 日本人の美意識-7

2.1日本人の美意識とは-7

2.1.1「わび」-8

2.1.2「さび」-8

2.2日本人の美意識の原点―自然崇拝-9

3 住居の色彩から見た日本人の美意識-10

3.1自然の美意識-10

3.2簡素の美意識-11

3.3調和の美意識-11

終わりに-13

参考文献-14

謝    辞-15

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部