日本广告中拟声词、拟态词的使用_日语论文.doc

本论文从广告修辞拟声词、拟态词的这个角度出发,结合大量日本的广告实例,同时还借助调查问卷的研究方法,通过拟声词、拟态词在日本广告中的利用数量对比、效果对比来对其发

要旨:戦後、日本の経済は急速に成長した。アメリカの市場マーケティングと広告学理論が相次ぎ日本に伝わったから、日本の広告産業も日々に盛んになってきた。現在、日本は広告に溢れている国だといってもいい。その上、広告の種類も各種各様である。たとえば、テレビ広告、雑誌広告、標識広告、チラシなどいろいろがあるから、いつも人々の目の前に現れた。そのとき、どのように顧客の視線をすぐに引くことが成功的な広告の鍵である。本論文は主に雑誌及びテレビ広告の方面から日本の広告における擬声語・擬態語の利用状況を研究した。

日本経済の実力が強くなるにつれて、広告業も急速に発展した。それから、広告を対象として研究する学者がだんだん多くなっていく。私も例外にしてはならない。いろいろな広告を見た後、広告における擬声語・擬態語の出現頻度が高いということに気づいた。そして、さまざまな資料を調べた。広告は擬声語・擬態語と一緒に研究する著作が相対的に少ない。だから、本論文は広告修辞語の角度から出発し、大量の日本の広告実例を結びつける。それに、アンケート調査の研究方法を利用した。日本の広告における擬声語・擬態語の利用数量対比、効果対比を通じて、その発展動向について検討している。その上、擬声語・擬態語は本来日本ならではの自然に親しんだから生んだ独特な言語である。そして、本論文の研究を通じて、日本人の自然観をもっと深く了解できる。それと同時に、日本広告業の最新状況と発展動向を分析して、わが国の広告業の、ひいては大衆宣伝事業の発展にとって、参考する価値があると思っている。

 

キーワード:広告;擬声語;擬態語;自然観

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに.1

2.広告について.1

2.1広告の定義、由来

2.2広告の作用

2.2.1消費者にとって

2.2.2企業にとって

2.2.3社会にとって

3.擬声語・擬態語について.2

3.1擬声語・擬態語の定義

3.2擬声語・擬態語の特徴

3.2.1数量豊富

3.2.2語義豊富

3.3擬声語・擬態語の作用

4.日本の広告における擬声語・擬態語の利用.3

4.1利用数量の変化

4.2効果の対比

4.3発展動向の調査分析

5.日本の広告における擬声語・擬態語の利用から体現する日本人の自然観.7

5.1発音から見る日本人の自然観

5.2擬声語・擬態語の利用範囲から見る日本人の自然観

6.終わりに8

付録.10

参考文献12

謝辞13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部