浅析实体店兴盛景况下的日本电商-以乐天为例[日语论文]

実体店舗に抑えられた日本通信販売について―楽天を例に― 摘要 日本最早的邮购诞生于1876年,至今已有100多年历史。最初是以书、杂志、电视广告为媒介进行商品贩卖活动。随着网络的发展,现在网上购物这一电子商务活动成为主导。然而,作为世界三大电商大国之一,虽然日本电商的市场规模在逐年扩大,但考虑到日本的整体经济规模,电商的发展相对是比较落后的。关于

実体店舗に抑えられた日本通信販売について―楽天を例に―

摘要

日本最早的邮购诞生于1876年,至今已有100多年历史。最初是以书、杂志、电视广告为媒介进行商品贩卖活动。随着网络的发展,现在网上购物这一电子商务活动成为主导。然而,作为世界三大电商大国之一,虽然日本电商的市场规模在逐年扩大,但考虑到日本的整体经济规模,电商的发展相对是比较落后的。关于这一点,人们普遍认为,是成熟的实体经济在一定程度上阻碍了日本电商的发展。

本论文将以日本有名的电商企业“乐天”为例,对实体店兴盛景况下的日本电商进行研究。首先总结日本实体店和电商的现状。然后,以乐天为例,分析实体店兴盛景况下日本电商成功的原因。最后展望日本电商的未来。研究日本实体店铺在电商这一时代的潮流下兴盛不衰,展现出顽强生命力的原因,以此来寻找一条适合日本所有电商企业发展的道路。我认为这对中国电商的长远发展也具有一定程度的借鉴意义。

关键词:日本;电商;实体店;乐天

要旨

日本の最初の通信販売は1876年より誕生した。今はもう100年以上の歴史を持っている。初めは本や、雑誌、テレビ広告を利用して商品の取り扱いを行った。インターネットの発展に従って、今はネット通販が主な形式となっている。世界三つの通販大国の一つとして、日本の市場規模が拡大し続いているが、日本の経済規模を考えるとさほど後れていることが分かる。日本通信販売の発展を抑えたのは成熟した実体店舗だと広く信じられている。

本論文は日本の有名な通信販売会社「楽天」を例に、実体店舗に抑えられた日本通信販売について研究する。まず、日本の実体店舗と通信販売の現状と特徴をまとめる。それから、「楽天」を例に実体店舗に抑えられた日本通信販売の成功原因を分析する。最後に日本の通信販売の未来を展望する。日本の実体店舗がネット通販という時代の流れで負けずに強い生命力を見せた原因を研究して、日本通信販売会社全体の発展にふさわしい道を探したい。それは、中国の通信販売が長く発展できるにも意義があると思う。

キーワード:日本;通信販売;実体店舗;楽天

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部