中日饮食习惯的异同比较研究_日语论文.doc

中国与日本是亚洲两个一衣带水的邻国。过去的数千年时间里,它们在各个方面都有着很密切的交流。因此它们的文化虽然都有着各自的特点,又不可避免地存在着差异。其中,从它们

要旨:飲食のことを言うと、人類はほぼ何を食べるか、あるいは、どのように食べるかが思われる。実は、千年をかけて、飲食習慣もう文化として民族文化の重要な部分になった。周知のとおり、飲食は人類の生活の中心であるので、食文化は必ず研究に値する。

 しかしながら、中国と日本はアジアでの隣国である。長年で発展すると同時に、両国はしっかりと交流する。だから、両国の文化は自国の特点があるにもかかわらず、両国の文化で似ることがたくさんあるといえる。この観点については、両国の飲食習慣からよくわかると思われる。飲食の習慣とは料理の材料と味だけでなく、飲食の礼節と風俗なども含まれる。したがって、本文は中日の飲食習慣の異同を中心として研究する。

 

キーワード:飲食; 異同; 文化; 比較

 

目次

中文摘要

要旨

第1章 はじめに-1

第2章 中日の飲食の歴史についての紹介-3

2.1中国の飲食の歴史-3

2.2日本の飲食の歴史-3

第3章 中日の飲食習慣の比較-5

3.1食物の材料の選択-5

3.2 調理法-5

3.3 料理の味-6

3.4 飲食についての礼節と風俗習慣-7

3.5 宴会について-7

第4章 中日の食文化の発展-9

4.1 外来飲食に対する中国の態度-9

4.2 外来飲食に対する日本の態度-9

4.3 両国食文化の発展の見込み-9

第5章 中日飲食習慣から見る両国文化の異同-11

第6章 終わりに-13

参考文献-14

謝 辞-15

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部