关于战后日本经济飞跃的原因的考察-以国际环境为中心[日语论文]

第二次世界大战给日本国内经济造成了巨大的损害,但是,就在这样一个遍地废墟、民生凋敝的状态下,日本利用朝鲜战争带来的有利机遇和“冷战”大背景下美国的援助,迈开了经济重建与国家工业化的步伐,更在1968年一年的时间里赶超英、法、联邦德国三国,成为了仅次于美国的西方第二大经济强国。但是由于1973年石油危机的爆发,发达国家的经济遭到了普遍的重创,原本

戦後日本経済飛躍の原因についての考察―国際環境をめぐって[日语论文]

要旨

第二次世界大戦後、日本の産業や経済などが空前の被害を受けた。しかしただ30年後の1968年、日本経済はイギリス、フランスや西ドイツを超えて世界第二位の経済大国になった。日本経済の復興と発展の原因は国民の努力と政府の政策、そして国際の影響特に朝鲜戦争、第三次産業革命や国際貿易の発展などである。だが、1973年石油危機のため、発展途上国は経済危機になって、元の重工業の経済発展方法は石油価格の影響で厳しい状況になった。その上で、日本は「経済ソフト化」の改革を始また。日本は重工業をはじめの経済発展方法をやめて、科学技術を発展して、新たな経済発展を取った。そして、その改革の原因で、今日本の科学技術が世界トップである。本論文は、第二次世界大戦後、日本経済の復興や発展からはじめるのである。主に三章に分けられる。

第一章の内容は、戦敗の日本の経済の状況と朝鮮戦争の軍事需要のおかげで、日本の経済の再建。そして、1964年東京オリンピックが開催され、日本は高度成長期に入って、経済発展は頂点に達したこと。

第二章の内容は、1973年石油危機のため、日本の重工業優先の経済発展方法は厳しくなった。そして、日本政府は科学技術優先な政策を決めて、新たな経済発展を取ったこと。 

第三章の内容は、バブル経済の生成と崩壊の原因、そして日米貿易の摩擦についてなど。今日本の経済は長期低迷期に入るけれども、未来、2020年東京オリンピックの時に日本の経済を展望する。

以上で、私はこの日本経済発展の要因と国際環境の影響を総合的に考えて、卒業論文のテーマを決めるのである。最後の結論は、一国経済の発展には国際社会の影響が強いだ、そして、グローバル化は日本の経済にとても重要な影響があるのだ。

キーワード:戦後の日本;国内経済;構造転換;国際環境

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部