动漫中日本人宗教心的体现_日语论文.doc

第一部分简单介绍日本的宗教,第二部分分析包涵宗教因素的动漫作品《七龙珠》和《幽灵公主》,然后说明动漫和日本人宗心的关联。最后,表明我对日本人所持有的宗教心的观点。

要旨: 日本では、古くから神々に対する信仰が存在するが、さらに、仏教の信仰も根づいている。今でも古い家では、神棚と仏壇が両方ある場合が少なくない。日本人は長い間、日本古来の神と、仏教の仏とを余り明確に区別せずに、一緒に信仰してきたのである。宗教だけにかぎらず、古い文化と新しい文化とが重なりあって共存していることは、日本の文化全般の特徴でもある。日本発のアニメーションはこの10年、世界の注目を集めてきた。SFアニメやファンタジーが目立つが、日本の宗教文化を色濃く反映しているのも特徴だ。

 本稿では、第一に日本の宗教を簡単に紹介し、第二に日本の宗教要素アニメ『ドラゴンボール』と『もののけ姫』を分析し、またアニメと日本人の宗教心のつながりを説明する。最後に、日本人の宗教心について、私の観点を表す。読者が読んだ後、日本のアニメを見た後、その中から現れた日本人の宗教心に興味が出るのがほしい。

 

  キーワード:  アニメ;宗教要素;宗教心

 

目次

中文摘要

要旨

第1章 はじめに-1

1.1 本研究のきっかけ-1

1.2 先行研究について-1

1.3 本研究の観点-1

第2章 日本人の宗教心-3

2.1 日本における宗教-3

2.2 日本人の宗教心-4

第3章 宗教要素あるアニメの紹介-7

3.1  日本のアニメ-7

3.2 『ドラゴンボール』の宗教要素-8

3.3 『もののけ姫』の宗教要素-10

3.4 アニメと日本人の宗教心の繋がり-12

第4章 おわりに-13

4.1  本研究の新しい観点-13

4.2  本研究の欠点-13

4.3 今後の展望-13

参考文献-14

謝 辞-15

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部