关于日本社会中“冠”的形态与变迁_日语论文.docx

冠婚葬祭というのは人間が生まれてから死ぬまで、および死んだ後に家族や親族の間に行われる行事であり、通過儀礼であるのことである。この「冠婚葬祭」の儀礼も「四礼」と呼

要旨: 「冠」というのは、また「元服」と呼ばれて、中国伝統的な成人式のことである。冠礼によって、男の子は一定の年齢になって、性が成熟し、結婚できる。そして、そ

の日から氏族の成人の一人としていろいろな社会活動も参加できるようになる。一方、女の子の成人式は「笄礼」と呼ばれている。

 日本はこの冠礼を輸入し模倣し、自分なりの特色的な元服儀礼を発展させた。また、現代になって、特別な日で、成年を祝うための成人式になった。成人式は日本社会で成年に勇敢に生活することを励ますという役に立っているから、日本政府にも国民にも重視されてる。

 本稿は冠の形態と変遷の研究を通して、冠に関する発展過程がわかるようになり、日本の成人式の現状を分析し、そして、日本民俗を理解し、日本人の成人意識に対する理解を深める。

 

キーワード:冠;元服;成人式

 

目次

摘要

要旨

1冠礼の由来-1

1.1中国の影響-2

1.2天武天皇の加冠制度の設立-3

2冠礼の発展-3

2.1奈良時代-4

2.2平安時代-4

2.3鎌倉時代-5

2.4室町時代から戦国時代まで-7

2.5江戸時代-7

2.6明治時代-8

3今の成人式-8

3.1成人式の由来-9

3.2成人式の開催日-10

3.3成人式の服装-10

3.4現代社会における意義-10

終わりに-12

参 考 文 献-13

謝  辞-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部