关于日本小学英語教育方法的探讨_日语论文.doc

経済と社会などの分野のグローバル化発展につれて、各国の間で交流することはますます頻繁で、速くなり。英語は国際通用言語として、国際間で順調に交流するための効果的なツ

要旨:  本文は日本の小学生の英語教育方法を研究対象として、その特徴、改革の過程、現状、存在の問題やその中の啓示を検討し、それに今回の検討に基づいて、中国の英語教育の方法を再考する。その探究結果は下記に示す。現在、経済グローバル化の推進につれて、英語はすでに各国間の往来には欠かせない言語になる。その中では、経済強国である日本も、以前より英語教育の改革と深化を重視する。昔は、小学校に英語授業を設けなかったが、現在の大学卒業生も仕事に英語を円滑に使用できることを求めるようになる。日本政府は昔と比べ、英語教育をより主な位置に置いている。次に、小学校の英語教育方法については、柔軟と趣味の原則を堅持すると同時に、日本政府が絶え間なく英語学習のつまらない面を改善できることを求めて、いろいろ有効な学習計画を制定して、学生の学習の興味を駆り立て、「国際感覚」や異文化との共存意識を育成する。日本の小学校の英語教育領域において成果を得る際に、我が国の英語教育方法もいろんな参照価値が高い面がある。

 

キーワード:英語教育;小学校;日本;改革;中国

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1.日本の小学校における英語教育の歴史-2

2.日本の小学校における英語教育の現状と問題点-4

2.1日本の小学校における英語教育の現状-4

2.2日本の小学校における英語教育の問題点-7

3.日本の小学校における英語教育の改革-9

3.1小学校における英語教育の理念-9

3.2小学校における英語教育の目標-9

3.3教材の柔軟性を重視する-10

3.4教員教育訓練を重視する-10

4.中国の英語教育への示唆-11

終わりに-12

参考文献-13

謝  辞-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部