日中両国における大学新卒者の就職状況の比較研究_日语论文.docx

以上の通り、日中両国における就職問題がある程度と言えば類似する。就職率が低くなって、大学新卒者のニーズと就職市場のニーズも非対称だ。そして、国情と言えば、現在の中

要旨

 

日中深い関係のおかげで、中国にとって、日本は手本にするに足りると思っている。日本は中国の鏡、日本は現在中国で起こっている社会問題を全て経験してきた。そのため、中国は日本の社会管理などあらゆる経験に学ぶべきだと考えている。就職問題をはじめ、社会問題の解決や経済発展につながるための叡智を尽くすのである。また、本論文の研究内容を通し、就職進路に迷った日中大学新卒者は、就職のメリットとデメリットも把握できて、自分に適用する卒業後の進路をしっかりと決めることができるだろう。

キーワード: 求職;仕事経験;対策;労働力

 

目次

要旨

中文摘要

1、はじめに-4

2、先行研究(日中社会環境の変化や現状をまとめる)-5

2.1 経済面 -5

2.2 社会面-6

2.3 文化面(教育面)-7

3、日中大学新卒者の就職意識を比較する -7

3.1 日中両国の大学新卒者を対象としたアンケート調査の内容-7

3.2 調査参加者-8

3.3調査結果と分析-8

4、日中就職現状に対する共通な問題点をまとめる-13

4.1 社会環境 -13

4.2 大学新卒者の就職意識-14

5、日本における就職問題の対策及び参考価値-14

5.1 日本における就職問題の対策 -14

5.2 参考価値-15

6、終わりに-15

参考文献 -15

謝  辞 -16

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部