研究飞鸟奈良时代女性天皇多的原因_日语论文.doc

而且多位女性天皇集中出现在了飞鸟·奈良时代。关于这一现象,本文旨在研究飞鸟·奈良时代女性天皇多的原因。在前人研究的基础上通过对于当时女性地位、皇位继承制度,以及与武

要旨:天皇は日本の一つの重要なシンボルである。天皇についての研究は歴史、社会、人文などの方面に及ぶから、日本を研究することに重要な役割を果たす。

日本の天皇の歴史にさかのぼる時に、日本の歴史の上で男性天皇だけではなくて、また数名の女性天皇が集中的に飛鳥・奈良時代に現れたことを発見する。この現象に関して、本文は飛鳥・奈良時代に女性天皇が多い原因を研究するのを目指す先人の研究するものに基づいてその時の女性の地位、皇位継承の制度、則天武后との対比研究を通してその原因を詳細的に分析する。

そのような時代で、数名の女性天皇が現れることができることはその時の女性の地位が高いことを表明する。古代の日本で、女性が神のシンボルとみなされる。その上そのような時代に、また母権制に長期的に続いていた。そのような時代で、女性を中心としての社会、家庭が創立された。これらは女性天皇が現れることの兆候である。その原因を除いて、またその時の皇位継承の制度が未熟ので、先皇がなくなった後に、制度によって皇位を伝承することができなくて、多方勢力が皇位を奪った。乱暴を免れるために皇位は地位を持つ女性に伝えた。それによって女性天皇が現れた。

女帝と言って、同時期、中国に有名な女帝―則天武后がいる。飛鳥・奈良時代、日本に唐を真似るブームが起きた。則天武后が日本女性天皇の多出への一定間接的な影響がある。

女性天皇は日本の歴史に深遠な意義がある。この研究に基づいて、一部の日本の歴史に新しい認識がある。

 

キーワード:女性;天皇;歴史

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.過渡天皇―女性が自分の皇族内部での地位を保つ1

3.女性の地位が高い3

3.1女性―神の象徴

3.2母権制社会―母権制家庭

4.未熟な皇位継承6

5.則天武后が女性天皇への影響7

6.おわりに7

参考文献9

謝辞10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部