中日奢侈品消费现状对比-以近3年奢侈品消费的规模为中心[日语论文]

根据奢侈品权威组织——财富品质于2016年11月24日在上海发表的《中国奢侈品报告》,我们了解到:2016年中国消费者在世界范围内奢侈品消费总额达到1169亿元,与上一年相比增加9%,考虑到汇率变化,相比2014年增加了一千亿元,全世界大约46%的奢侈品由中国人购买了。与此相对,日本人的奢侈品消费欲望也是当之无愧的世界第一。据说世界奢侈品的40%由日本人购买。其中,在中日

中日ブランド品の消費現状の比較―この3年間ブランド品消費の規模を中心に―[日语论文]

要旨

ブランド品権威組織である財富品質が2016年11月24日に上海で発表された『中国ブランド品報告』によると、2016年に中国消費者が全世界でブランド品消費の総額が1169億元に達し、前年比べ9%増で、為替レートの変化を考慮して計算すると、2014年より千億RMB増やしていて、世界の約46%のブランド品が中国人に購入されることが分かる。それに対して日本人のブランド志向は名に恥じない世界一である。世界ブランド品の40%は日本人に購入されるそうである。その内、中日両国ではブランド品を購入する主力も違っている。

本論はこの3年間中日におけるブランド品の消費規模を研究対象とし、先行研究を踏えながら、まずブランド品の意味を説明する。それから、消費規模、消費者の主力、好みのこだわりという三点から中日ブランド品の消費現状を分析する。さらに、経済、社会及び文化という三つの面から、中日におけるブランド品の消費現状の相違の原因を検討する。最後に、中日への啓示を論述する。

キーワード:中日;ブランド品;消費現状;消費規模;比較

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部