《山月记》和《人虎传》的对比研究_日语论文.doc

中日は一衣帯水の隣国で、長い歴史の中で、日本の文学は中国の文学に深く影響されている。中島敦の「山月記」の原型は中国の唐の小説「人虎伝」である。「人虎伝」という原典

要旨

 

「山月記」は、中島敦の短編小説であり、1942年、 [文学界]に「古譚」という名として「文字禍」と共に発表された。「山月記」は唐代の伝奇小説「人虎伝」を素材にしている。「人虎伝」の作者は唐の李景亮であり、「太平広記」、「古今説海」、「唐人説薈」などに収録されている。本稿では、この両作品を調査し、その共通点と相違点を明らかにすることによって、「山月記」と「人虎伝」の関係、特に「山月記」の主人公李徴が何故虎に変身したのかについて検討してみた。

キーワード: 山月記;人虎伝;比較;研究

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.先行研究1

3.「山月記」について2

   3.1 「山月記」の創作の背景. 2

3.2 「山月記」の内容.2

3. 3 「山月記」の作者3

4.「人虎伝」について. 4

   4.1 「人虎伝」の創作の背景. 4

4.2 「人虎伝」の内容4

5.「山月記」と「人虎伝」の比較. 5

   5.1 「山月記」と「人虎伝」の共通点. . 5

5.2 「山月記」と「人虎伝」の相違点. 5

6.「山月記」における李徴の変身の原因. 6

7.まとめと今後の課題 .7

8.謝辞 .7

9.参考文献. 8

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部