日本宅急便発展模式的启示-以大和运输为例[日语论文]

日本における「宅急便」の開発モデルの啓示—ヤマト運輸を例に—— 摘要 在日本稳步发展的第三产业中,取得巨大成功的宅急便的存在不容小觑。日语中被称为“宅急便”的这种运输方式在满足了大众对快递的需求的同时,也刷新了人们对运输业的认识。这当中,作为执牛耳者的大和运输以其骄人业绩尤其引人注目。 在业界率先开展起了宅急便这项业务的大和运输,在致力于

日本における「宅急便」の開発モデルの啓示—ヤマト運輸を例に——

摘要

在日本稳步发展的第三产业中,取得巨大成功的宅急便的存在不容小觑。日语中被称为“宅急便”的这种运输方式在满足了大众对快递的需求的同时,也刷新了人们对运输业的认识。这当中,作为执牛耳者的大和运输以其骄人业绩尤其引人注目。

在业界率先开展起了宅急便这项业务的大和运输,在致力于提供以“安全”、“速度”、“服务”为核心的特色服务的同时,也成功地抓住了一般消费者的需求。之后大和运输又不断拓展,将其业务重心从以一般消费者为主转向了致力于企业间小型货物的运输上。在克服了重重困难后,大和运输业形成了该公司独有的宅急便运送体系。得益于他们所采取的各项措施,大和运输的这些开发模式也在不断的修正中得到了更好的发展。本论文聚焦大和运输公司的上述开发模式,在探讨它的成功之处并加以分析后,试图阐明它给中国目前正处于高速成长阶段的快递业所带来的启示。

关键词:宅急便;运输业;大和运输;开发模式;启示 

要旨

穏やかに発展している日本の第三産業の中に、「宅急便」が大きな成功を遂げたから無視できない存在の一つである。「宅急便」という運送業務は人々の需要に満足しながら、運輸に関する認識も更新してくれた。この中に、ヤマト運輸がこの業界での輝かしい業績で牛耳を執っている。

業界で初めて「宅急便」というサービスを打ち出したヤマト運輸は、「安全」、「速度」、「サービス」という自社なりの特色を形成しながら、一般消費者の需要もうまくつかんでいた。その後、ヤマト運輸は市場を広げつつ、一般消費者向けの宅急から企業向けの運送に転向し、たくさんの困難を克服して、だんだん自社特有の宅急便業務の運行体系を形成してきた。いろいろな措置が効いたおかげで、その開発モデルも絶えずに見直されより良い方向にゆきつつある。本論文はヤマト運輸のこういう開発モデルに焦点を当て、そこから優れたところを取り出してから究明し、新業産業として中国で発展しつつある速達業に与える啓示を明らかにしようとする。

キーワード:宅急便;運輸業界;ヤマト運輸;開発モデル;啓示

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部