关于忍者在战国时代的存在意义[日语论文]戦国時代における忍者の存在意義について

关于忍者在战国时代的存在意义[日语论文]戦国時代における忍者の存在意義について+开题报告要旨忍者は、日本史上に実在した諜報暗殺者として、常に神秘的な色合いに満ちている。統一政権がまだ存在しない戦国時代において、大名や領主らは

关于忍者在战国时代的存在意义[日语论文]戦国時代における忍者の存在意義について+开题报告
要  旨
忍者は、日本史上に実在した諜報暗殺者として、常に神秘的な色合いに満ちている。統一政権がまだ存在しない戦国時代において、大名や領主らは自分の勢力を固めるために忍者を戦いの武器として利用していた。それ故、忍者の出現は歴史の重責をになっていた。
本論文は、単に忍者の由来と発展を紹介するだけではなく、前時代における忍者の隆盛から没落までの歴史的変遷、当時における現実的有効性、戦略的存在意義を研究するものである。まず、忍者についての主要な概況を紹介しつつ、戦国時代の政治社会的背景を考察する。次に、雇主に対する忍者の有効性、忍術忍具戦術の重要性、神格化された服部半蔵の成功理由を述べる。忍者の忠誠心によってもたらされる利益報酬や、任務の危険との関係を研究したい。更に、忍者が興隆の道に踏み込んでいった理由を紹介する。戦国時代終焉後の没落原因の分析については、主に三つの方面から説明する。時代の変化や政治権力の統一、訓練の過酷さから忍者が衰退期に入っていった必然性を述べたい。更に、平和の時代に淘汰されても、いかなる変身をとげて後の時代に形を変えて再登場したのかを考えなければならない。現代の忍者は、日本の観光事業や娯楽の発展に資している点に存在意義があるのであり、日本文化の一標識としてこの世界に堂々とそびえ立っている事実を述べたい。最後に、現在における独自の観点から、忍者に好適な現代の職業を紹介するつもりである。
キーワード:忍者;戦国時代;存在意義;服部半蔵;忍術と忍具

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部