从日本料理看日本人的自然观_日语论文.doc

先行研究大都单独关于自然观或关于日本料理,但很少将两者联系起来,这篇论文研究从日本料理中可以看到的日本人的自然观。可以帮助我们更加了解日本的自然环境对日本人的饮食

要旨

 

自然に囲まれている日本人は、自然について、繊細な感銘を持っている。日本人にとって古来、自然はあくまで恵みを与えるもの、親しむであり、けしで人間と対立する厳しくむごいものではなかった。これは日本が温帯の湿潤な地域にあって、自然環境が温和なものであったのに加え、縄文時代以来の採集、漁労社会、それに次ぐ稲作を中心とした農耕社会にとって、自然は生育をもたらし、実りをもたらすものであったことによる。それゆえ、日本人は自然を自分と一体化し、自然に親しみ、さらに、自然と調和することも追求する。このような自然観は、日本の飲食文化から見られている。日本人は、飲食が淡くて、材料の味をありのままにするのが重視している。さらに、日本料理で、「五味五色五法」と言う言葉があって、つまり、五つの味、五つの色、五つの作法である。日本人は物の元味を重視すること、および自然に対する重視と親しむことがこれらによって現わす。本论文从日本料理方面研究日本人的自然观。

日本料理から、自然な元素はどこにも見られる。これによって、日本人の自然に対する親しみの態度がわかれて、日本人の自然観も見られる。日本人は「自然と共に生きる」という自然観を持っている。自然の中に生かされている。だからこそ、自然を大切にし、尊重し、それによって得られる恵みに感謝する。

先行研究の中に、自然観ということについてのことがもちろんたくさんあって、日本人の衣食住について、あるいは、その中の一つについて研究する論文も多いである。けれども、両方を結びつけて考える人が少ないである。本论文从日本料理方面研究日本人的自然观。

 

キーワード:日本料理 自然観 自然に親しみ

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

 

2.日本人の自然観-2

2.1日本の自然と自然観の形成-2

2.2自然は料理に対する影響-3

 

3.日本の料理-5

3.1 日本料理の歴史-5

3.2日本料理の分類-8

3.2.1主な伝統的料理-8

3.2.2季節料理-8

3.2.3郷土料理-8

3.2.4主な大衆料理-9

3.2.5新しい日本料理-9

3.3日本料理の材料-9

3.4五味五色五法-10

3.5日本料理の盛り付け-11

 

4.おわりに-12

 

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部