浅谈集团主义的两面性[日语论文]

摘要 在日本,个人对所属的集体要尽忠,无私奉献,与集体成员的行动一致。在本研究中,从集体的内部,从秩序和依存性这样的角度来探讨集体主义,从集体的外部,排他这个角度来探讨集体主义。更论述了对集体主义的日本人的性格带来的影响。 关键词:集团主义;秩序;依存性;排外;性格 要旨 日本では、個人が所属する集団に対して忠誠を尽くし、無私に奉仕し、そ

摘要

在日本,个人对所属的集体要尽忠,无私奉献,与集体成员的行动一致。在本研究中,从集体的内部,从秩序和依存性这样的角度来探讨集体主义,从集体的外部,排他这个角度来探讨集体主义。更论述了对集体主义的日本人的性格带来的影响。

关键词:集团主义;秩序;依存性;排外;性格

要旨

日本では、個人が所属する集団に対して忠誠を尽くし、無私に奉仕し、その集団のメンバーの行動と一致するようにする。本研究は、集団の内部から、秩序と依存性という視点から集団主義を検討し、また、集団の外部から、排他という視点から集団主義を検討する。更に、集団主義の日本人の性格に与える影響を論述する。

キーワード: 集団意識;秩序;依存性;排他;性格

目次

摘要

要旨

1.はじめに1

2.集団内部から見る集団主義の特徴2

2.1秩序という特徴2

2.2依存性という特徴4

3.集団外部から見る集団主義の特徴――「排他」7

4.集団主義から見る日本人の性格9

5.終わりに10

参考文献11

………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部