「そうだ」と「ということだ」的区别_日语论文.doc

周知のように、伝聞を表す「そうだ」は助動詞だが、同じ伝聞を表す「ということ(だ)」(という・ということ・ということだ・)は連語である。「そうだ」は活用語の終止形に

要旨

 

「そうだ」と「ということだ」の意味用法について、日本語専攻の学生にとって、知らないことはないが、しかし、その使い分けは、まだまだ困惑がある。研究と整理を通して、「そうだ」は助動詞で、「ということだ」は連語であることが分かる。

本論文は大量の例文を集め、調査と分析を通して、次のような結論を得た。(1)様態助動詞は物事の性質や状態を表す用法もあれば、動作の変化状態を表す用法もある。そして、現在での見通しや経験などで、将来への予測する用法もある。肝心なのは、これらの意味用法がみな話し手の判断にかかわっている。(2)伝聞助動詞「そうだ」も、連語「ということだ」もみな伝聞の働きがあるが、しかし、具体的な使い分けは差異がある。(3)語用論のコンテキストによる語用分析を通して、「そうだ」と「ということだ」のそれぞれの語用前提を闡明した。それによって、「そうだ」と「ということだ」の使い分けを明らかにした。つまり、「そうだ」は間接的に知った情報について胸算用し、判断し、意味的にそれを伝達する。それに対して、「ということだ」は情報源が特定の場合にも不特定の場合にも使われる。しかも、直接にそのまま引き受けて、直接にそのまま伝達する特徴がある。

最後に、研究を行った以上、また今後の新しい研究課題を提出した。

 

キーワード:伝聞;「そうだ」;「ということだ」;コンテキスト;語用分析

 

目次

要旨

中文摘要

1. 序 論-1

1.1問題の提起-1

1.2研究の目的、方法と意義-1

2. 助動詞「そうだ」の意味用法-3

2.1 様態助動詞「そうだ」の意味用法-3

2.2 伝聞助動詞「そうだ」の意味用法-3

3. 連語「ということだ」の意味用法-4

4. コンテキストによる語用論的分析-5

4.1 語用論的分析とは-5

4.2「そうだ」のコンテキストによる語用論的分析-5

4.3「ということだ」のコンテキストによる語用論的分析-6

5. 結 論-9

注釈-10

参考文献-10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部