阿伊努民族的婚姻习俗_日语论文.doc

アイヌでは、結婚する前12~16歳ぐらいの頃に、入れ墨をするのが習わしとなっており、入れ墨をしないと周囲から一人前の女性と見なされず、結婚することも儀式へ参加する

要旨:

 

アイヌ民族は自然と密着する伝統的な生活を送ってきたが、現在では特有の伝統的生活を行っているものは少なく、ほとんどが近代的な経済社会の中で生きている。アイヌ民族を理解するには、まずその伝統文化を理解しなければならない。

アイヌ民族の婚姻文化はその伝統文化の重要な内容である。本研究の目的は、アイヌ民族の婚姻を課題に、伝統の婚姻文化を理解し、伝統的な婚姻習俗を手がかりに、アイヌ民族の伝統文化を理解することである。本論文の主な内容は次のようである。第一、男女が成年になる象徴。アイヌ民族は成年になった男女でないと結婚できないと考えていた。ここではアイヌ民族の男女が成年になる象徴を紹介する。第二、婚姻の習俗。ここでは結婚式の過程、結婚禁忌、出産、男女の系統などについて述べる。第三、アイヌ民族と大和民族との通婚を紹介する。

 

キーワード:成年の象徴;婚姻過程;男女系統;通婚

 

目次

摘要

要旨

1 男女が成年になる象徴-1

1.1 女性の入墨-1

1.2 男性のイトッパ-2

2 婚姻の習俗-4

2.1 婚姻の過程-4

2.2 婚姻禁忌-6

2.3 出産の習俗-6

2.4 男女系統の習俗-8

3 アイヌ民族と大和民族の通婚-12

終わりに-14

参考文献-15

謝辞-16

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部