对辣的喜好–从中华料理和日本料理方面来看_日语论文.doc

如果是鲜味或者甜味呢?就要细细品味,才能发现其中的美妙。辣也有各种不同的辣,因此将中国的辣味和日本的辣味放在一起比较,分析为何人们钟爱辣味的原因。这就是我想要在论

要旨:人間の味覚にはさまざまなものがあるが、辛いものは一旦食べてみると、ただちにそれと分かるような気がする。しかし、他の味、例えば、甘味や酸味などはゆっくりと食べないとわからない場合がある。 辛味は多種多様であるため、中国の辛味と日本の辛味とを比較することによって、なぜ人々が辛味を愛好するのかを研究することが、本論文で私が追究したいテーマである。

唐辛子には満腹の機能があり、飢饉の時代や空腹の時にはよい食べ物である。今やますます多くの人が熱愛する辛みの食材となった。中・日の辛みの相違点を分析することにより、ただ一種の味覚的なショックを求めているのか、或は社会や経済などと関係があるのか、その原因を究明したい 。

 

キーワード:中国の辛み;日本の辛味;唐辛子;相違点

 

目次

要旨

中文摘要

1.序論1

2.中華料理における辛味1

2.1中華料理の略史

2.2中華料理における辛味とその特徴

2.2.2四川料理

2.2.3他の地方の料理

3日本料理における辛味3

3.1日本料理の略史

3.2日本料理における辛味とその特徴

3.2.1日常料理

3.2.2会席料理

4. 両国の辛口料理における共通点と相違点5

5. 辛味への嗜好性から見る両国民の食生活6

5.1 辛味における中国人の食生活

5.2辛味における日本人の食生活

5.3辛味への嗜好性の原因

5.4辛味への嗜好性の将来

6.結論9

参考文献10

謝辞11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部