从《蜘蛛的丝》看芥川文学的温情性_日语论文.doc

本文的第一部分论述了芥川龙之介的生平以及芥川文学的概要。第二部分介绍了在《蜘蛛的丝》这篇文章中所展现出来的温情性。这部分主要内容是《蜘蛛的丝》的主要情节、什么事温

要旨:日本と中国の先行研究では芥川文学が冷たいと思われている。

しかし、私はこれが人性の悪に対する理解で、また、直接的に惨憺たる人生に向き合って、変則に人性の善を追求する方式の一種だと思う。このような創作方式は、芥川龍之介が歴史を素材にした小説から現実を素材にした小説までの時期においては顕著に表れた。       

『蜘蛛の糸』がこの時期の代表作の一つであるため、私はこの小説を選んで、芥川文学の暖かさに対して分析し、芥川文学と日本の大正時期の文化に対して深く理解しようとする。

本論文の第一部分は芥川龍之介の生い立ちと芥川文学の概要を述べる。第二部分は『蜘蛛の糸』における芥川文学の暖かさを紹介する。『蜘蛛の糸』のあらすじ、芥川文学の暖かさとは何だ、『蜘蛛の糸』を選んで分析する原因、『蜘蛛の糸』を巡るテキスト分析といった内容である。第三部分は芥川文学における暖かさの形成原因を述べる。時代背景、家柄、芥川の人生経歴と日本伝統文化の影響方面からその原因を分析する。

 

キーワード:芥川文学;暖かさ;人性の善;『蜘蛛の糸』

 

目次

要旨

中文摘要

1、はじめに1

2、芥川龍之介の生い立ち1

3、芥川文学の概要2

4、『蜘蛛の糸』における芥川文学の暖かさ3

 4.1『蜘蛛の糸』のあらすじ

4.2 芥川文学の暖かさとは何か

4.3 なぜ『蜘蛛の糸』を選んで分析するのか

4.4テキスト分析

4.4.1 人物の設定

4.4.2 表現形式の設定

4.4.3原典との違い

5、暖かさが生じた原因について6

 5.1時代背景

5.2作家の人生経歴

5.3 日本伝統文化の影響

6、おわりに8

参考文献.9

謝辞 10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部