中日素质教育比较–杭州市A小学和江户川区B小学为例_日语论文.docx

素質教育とは人間の発展と社会発展の需要に応じて、全面的に国民全体の素質を向上することを趣旨として、個性を尊重し、学生の創造精神や実践能力を育て、人格を育成すること

要旨

 

1999年6月、「全面的に教育改革を深化と素質教育を進めるに関する決定」を発布したことをはじめとして、中国の素質教育は全面的に展開している。数十年にわたって、教育の普及率や進学率は非常に高い水準に達し、教育政策、教育方法なども徐々に完善していく。素質教育という言葉は中国が提出したものであるが、中国に限らず、世界中多くの国もほぼ同じような教育理念はある。同じ東アジアに位置している日本も素質教育を実施している。中日両国の小学校を比較し、両国の素質教育の異同点、またそれぞれの経験を検討し、より良く素質教育を進める方法を求める。

 

キーワード:素質教育;中日比較;小学校教育

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

1.1 研究内容-1

1.2 研究方法-1

1.3研究目的-1

2.中日両国の素質教育の比較-3

2.1 素質教育の概要-3

2.2 中国素質教育の発展-4

2.3 日本素質教育の発展-4

3.中日両校の素質教育についての調査-6

3.1 杭州市三敦小学校の概況-6

3.1.1教育目標-6

3.1.2教育方法-6

3.1.3一日の流れ-6

3.1.4課外活動-7

3.1.5年間行事-7

3.2 江户川区立平井小学校-8

3.2.1教育目標-8

3.2.2教育方法-8

3.2.3一日の流れ-9

3.2.4クラブ·委員会活動-9

3.2.5年間行事-9

3.3両校の比較-10

4.中日両国素質教育の異同-12

4.1 中日両国素質教育の共通点-12

4.2 中日両国素質教育の相違点-13

5.中日両国素質教育の比較からみる先端な素質教育推進の啓示-15

6.おわりに-17

謝辞-18

参考文献

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部