关于日本终身雇佣制变化的考察_日语论文.doc

私の卒業論文のテーマは日本における「終身雇用」の変化である。最近日本では元の「終身雇用」を中心とする日本的雇用慣行が変化している。仕事に対する能力評価に成果主義

要旨:

 

終身雇用制度は大学卒業生が企業に採用され、定年まで同じ企業で働くという暗黙契約を維持する形式である。この論文はまず終身雇用制度とは何か、終身雇用制度の歴史、背景について説明する。それからこの制度が持つメリットとデメリットをそれぞれ分析する。最後に終身雇用制度の昔から今までの変化について説明する。本論文の研究方法は大量の文献、本、論文などを収集、整理し、日本人を相手にアンケート調査を行う。本論文の結論は、終身雇用制度は日本経済が最も繁栄していた時期に生まれた制度として、全世界の注目を集めたものであるが、時代が変わるにつれて、格差社会、女性社会進出の遅れなどといったデメリット現れ、変化するようになる。その変化とは個人評価の場合、成果主義と能力主義を重要視するようになったことである。

キーワード:日本;「終身雇用」;変化;成果主義;能力

 

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1.日本的終身雇用について-2

1.1終身雇用制とは-2

1.2終身雇用制の歴史-2

2.日本における終身雇用のメリットとデメリット-4

2.1終身雇用のメリット-4

2.2終身雇用のデメリット-4

3.日本における終身雇用の変容-7

参考文献-11

謝  辞-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部