色彩意识与日本传统文化_日语论文.doc

色彩意识的研究涉及人类学、文化学、历史学、社会学和美学等诸多的学科。是一个既具体又抽象,既单纯又复杂的话题。充分了解日本人的色彩意识才能充分了解日本的传统文化,两

要旨:色彩は人間の生活に不可欠な要素として私たち周りの環境を飾っている。しかし、色彩の運用及び私たちにもたらす強く感動は人によって、文化によって違う。日本人は感動しやすく、組織意識を推賞する民族として、色彩に対して、豊富で細かく気持ちがある。色彩意識というと、古代から日本人はずっと簡素な色を重視し、それなりの美意識も形成した。しかし、平安の末期から、鎌倉時代、桃山時代、十世紀乃至十六世紀まで、だんだん明るい色が好きになっていた。

自然に属する物事は自然の染色を避けられない。色彩があるので特色もある。自然を推賞する日本人の色彩意識はちょうど日本の伝統文化で表される。茶道と庭この二種類の自然的な伝統文化は必ず自分なりの色彩がある。茶室は自然の素朴、あっさりして上品な色彩を求める。一方、庭のすっきりした様子と簡潔な特徴は日本人の好き嫌いにちょうど合う。

色彩の研究は人類学、文化学、歴史学、社会学及び美学などの科学に及ぶ。具体的で抽象で、単純で複雑な話題である。日本人の色彩意識が十分に理解できれば、日本の伝統文化が理解できる。この2点に同一性がある。

 

 キーワード: 色彩意識;日本;伝統文化

 

目次

中文摘要

要旨

第1章 はじめに-1

1.1 色彩意識と日本伝統文化-1

1.1.1色彩意識-1

1.1.2日本伝統文化-1

1.2 日本人の色彩意識に関する先行研究-2

1.3 本文の研究方法-2

第2章 日本人の色彩意識-3

2.1 色彩詞の起源-3

2.2 色彩に関する日本名書-3

2.3 服装と贈り物の色選択-4

第3章 日本伝統文化の色彩-7

3.1 茶道の色彩-7

3.1.1 茶道の起源-7

3.1.2 茶室の花-7

3.1.3 茶食の色彩-7

3.2 庭の色彩-8

3.3まとめ-8

第4章 おわりに-11

4.1 本研究の新しい観点-11

4.2 本研究の意義と欠点-11

4.3 今後の展望-11

参考文献-12

謝 辞-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部