中日两国语言在数量词“一”的使用区别_日语论文.doc

本文通过“一”在中文中和日文中的不同用法来分析探究中日数量词用法的不同之处,把明确中日文数量表现的区别作为本文的目的。本文先从“一”在中日两国语言中的不同用法来分

要旨:国内外では日中の数量詞に関する比較研究が数多くある。たとえば数量詞における遊離現象、静的数量詞と動的数量詞の特徴などの研究があげられる。

日中両国の言語において、数量詞「一」の使い方の違いが多用で、日常会話と翻訳創作の中で、 “ひとつ”をどう使わなければならないかが、日本語を勉強する中国人学習者にとってとても難しい問題である。また、中国人が日本語で話す時、よく余分な「一」を入れて使っているが、これは中国語の中における“一个”の妨害を受けるためであると思われる。こういう現象から見ても、「一」に関する日中数量表現の違いを研究するのは、より地道な外国語を使いこなすに役に立つものである。中国語における「一」は個体という意味を表す以外に、試みるという意味として文章の中で抽象的な概念を表す役割も有している。このような、「一」が日中言語における意味違いを研究することは、外国語を使う正確性を高め、正しくニュアンスをとらえるのにも役に立つと思われる。

そこで、本稿は、主に“「一」の使い方から日中数量表現の違いを考察し、その相違点を明確にすることを目的とする。本稿は、まず、「一」が日中両国言語における異なる使い方から日中数量表現の違いを分析しながら研究する。それから、先行研究を結び付け、対照しながら考察し、それによって自分の結論を出す。

本稿の結論が、外国語の学習者の今後の日常会話と翻訳創作において役に立つものであれば、幸いである。

 

  キーワード: 一;数量表現;日中比較

 

目次

中文摘要

要旨

第1章 はじめに-1

1.1 先行研究及び問題提起-1

1.2 本研究の構成-1

第2章 「一」の個体化機能-3

2.1  中国語における使い慣れている「“一”+助数詞 」-3

 2.1.1 日中数量詞構文の対比-3

 2.1.2 数量情報「一」は、「~のうちの一つ」という意味を表現-3

 2.1.3 コンテクストにより数量情報は明らかで、「一」の意味は曖昧-3

2.2  日本語の単数志向-4

2.3 複数読みか、単数読みか-4

第3章 「一」の抽象化機能-7

3.1  抽象化機能を果たす形式-7

 3.1.1 「動詞+一+動詞」-7

 3.1.2 「一+名詞+名詞」-7

 3.1.3  「点」、「些」と共起する時-7

3.2 「一」の曖昧な表現と不定表現-7

第4章 おわりに-11

4.1 本研究の新しい観点-11

4.2 本研究の意義と欠点-11

4.3 今後の展望-11

参考文献-13

謝 辞-14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部