中日女怪形象的对比分析_日语论文.doc

中日の文学史には、妖怪を描写する文学作品が多く伝わっている。例えば、中国の場合には、妖怪をはじめて記述する典籍の『山海経』や人間と妖怪の情愛を描写することに長じて

要旨

 

妖怪は、人間の心の闇、恐怖心から生れたものである。人間は、身近にある目に見えないもの、未知なるものへの恐怖心をそのままにしておくことを不安に感じる。それゆえに、それをコントロールするために名前を付けたり、形を与えたり、拝んだりすることで、自分を安心させる。見えないものに対する不安は、いつの時代も変らないものである。こうして作り出される妖怪は、当然時代や地域、民俗、文化によって違ってくる。妖怪は文化を探る上でとても大きな「鍵」である。

 社会のなくてはならない構成部分の女性群体は、男性と共に社会を構成して、人類社会もこの基礎の上で繁殖し生存しつづけ、ひっきりなしに前へ発展する。中日の文献に記載される妖怪及び民間伝説の妖怪たちのなかには、その大部分が女性の姿で現れている。よって、本稿では中日女怪のイメージについて対照分析を行い、中日女怪の変容の歴史を調査し、そのイメージの異同を比較し、それがもたらす原因について中日両国各時代の経済、政治、環境要素から検討してみたい。

 

キーワード:中日女怪; 妖怪; イメージ; 異同; 怪談文学

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

2.中日妖怪の起源と定義2

3.古典文学に描かれる女性のイメージの変化3

 3.1 日本3

3.1.1 神3

  3.1.2 半分神半分人3

  3.1.3 妖怪4

 3.2 中国4

4.中日女怪のイメージの共同点5

 4.1 変容歴史が似ている5

 4.2 美貌で男を魅惑することが多い6

 4.3 イメージの象徴として、具体的な物に対応する7

5.中日女怪のイメージの差異7

 5.1 日本女怪はより凶暴、中国女怪は多情7

 5.2 本体は異なる8

6.おわりに8

注釈9

参考文献·10

謝辞·11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部