关于中日养老院的研究–以福井市和杭州市为对象_日语论文.doc

人口高齢化とは、総人口数の中で高齢者数の割合が高まっていく過程のことである。中国における高齢化問題に関する先行研究および政府の統計データによると、高齢者とは60歳以上

要旨

 

周知のように、高齢化問題はすでに全世界の注目を集める社会問題となっている。社会の現象というだけではなく、同じく経済、政治などの領域にも多大な影響を及ぼしている。そこで、本論文は先行研究を調べ、現代の中国の高齢化社会において一番深刻な問題である、高齢者の扶養の問題について論じる。しかし、中国の老人ホームの発展は非常に緩やかだと考えている。本論文では、杭州市の友好都市である日本の福井市の老人ホームと比較研究を行った。杭州市の老人ホームのベッドはすくないが、多くのベッドが空いている。しかも、環境からサービスまで、杭州の老人ホームは福井市の老人ホームにははるかにおよばないのである。

 

キーワード:高齢化; 有料老人ホーム; 杭州; 福井

 

目次

要旨

中文摘要

‍1.はじめに1

1.1有料老人ホームの概念1

1.2先行研究 2

1.3本稿の目的と方法3

2.高齢化の現状4

2.1福井市5

2.2杭州市6

3.有料老人ホームの現状7

3.1 福井市8

3.2杭州市9

3.3比較と検討9

4.まとめと今後の研究課題12

4.1まとめ12

4.2今後の研究課題12

参考文献13

謝   辞14

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部