日常会話に使われる動詞の丁寧体の否定形式に対する分析_日语论文.docx

日本は丁寧さを非常に注意する国である。日本語には、丁寧体の形式は主に「です形」と「ます形」がある。動詞の丁寧体には「〜ます」、「ません」、「ないです」との三つであ

要旨

 

日本は丁寧さを非常に注意する国である。日常会話に常に丁寧形の「です形」と「ます形」が使われている。本研究では、日常会話に使われる動詞の丁寧体に関する言語的な違いを明らかにしたい。会話の内容と話し手の関係を兼ねて分析し、その結果は会話を順調に進めることに役に立つと思う。また、それは非母語話者の日本語教育にも役に立つと思う。

 

キーワード:日常会話 ポライトネス論 否定 文脈上の意味

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに-1

2. 先行研究-1

2.1 動詞丁寧体の種類-1

2.2 丁寧形の起源や変化-2

3. 動詞丁寧体の使用状況-2

4. 「ません」形と「ないです」形における文脈上の比較-4

4. 1 「動詞+ません」の文脈的な意味-4

4. 2 「動詞+ないです」の文脈的な意味-5

4.3 「ません」形と「ないです」形における文脈の区別-6

5.「ません」形と「ないです」形におけるポライトネスの比較-7

5.1 「ません」形のポライトネス-8

5.2 「ないです」形のポライトネス-9

5.3「ません」形と「ないです」形におけるポライトネスの比較-10

6.おわりに-11

参考文献-12

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部