日语叠语形容词的构造和意义用法_日语论文.docx

形容詞を畳語化することによって意味の描写性が高くなり、話者の感情、心の動きを表すことができる。例えば、「寒い→寒々しい」、「寒い」は「温度が低さを不快に感じる。ま

要旨

 

言語には語全体を重複させて別の語を造る手段があって、重複によって生まれた語は<畳語>と呼ばれている」そして、畳語は日本語では、新しい単語を形成する手段として、常には重要である。本論では日本語の畳語形容詞に絞って、その構造と意味用法検討した。本来独立した一つの単語であったものに、単語を重ねたり、接辞などが付いたり、語形が変化したりして、別の一つの新しい語が生まれること、更に、本来物事の性質と属性を表す形容詞は、畳語の形をとることによって、具体的な状況と様子を生き生きと描写できる感情形容詞に変わることがわかった。

 

キーワード:形容詞、畳語形容詞、構造、意味用法

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに-1

2. 現代日本語の形容詞-2

2.1 形容詞と形容詞の種類-2

2.2 畳語と畳語形容詞-2

3. 畳語形容詞の構造と意味用法-4

3.1畳語形容詞の構造-4

3.1.1 名詞を重ねたもの-5

3.1.2 動詞を重ねたもの-6

3.1.3 接頭詞を重ねたもの-6

3.1.4 形容詞を重ねたもの-6

3.1.5. 形容動詞を重ねたもの-7

3.2 畳語形容詞の意味用法-7

   3.2.1 形容詞を畳語化するもの-7

 3.2.2 動詞を畳語化するもの-12

3.2.3名詞を畳語化するもの-14

3.2.4接頭詞を畳語化するもの-16

3.2.5形容動詞を畳語化するもの-16

4.おわりに-18

参考文献-19

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部