研究落语在大学生中的发展现状_日语论文.doc

研究目的:落语作为日本具有代表性的娱乐文化之一,近年来在日本发展迅速。各地剧院,电视媒体的发展更是带动了落语的而发展和传播。学生群体作为日本社会不可或缺的一部分,

要旨

 

落語は日本的歴史長いの伝統的言語芸術で、日本大衆演芸形式の一つである。日本落語は中国伝統的な単口相声と似てるけど、単口相声とちょと違っています。単口相声は口頭で上演することをもっと重視している。それで、落語もっと劇用道具を使用して上演することを重視します。一つのお笑い文化として、落語はずっと大衆に深く愛されている。しかし、落語自分の言語特色と独特なパフォーマンスの原因で、みんなに愛されることができない。日本では、落語は「おじさん」文化と呼ばれ、落語を好きのは中高年層の人が多く、若い人のなかで落語を好きのは少ない。

落語の起源は江戸時代で、映画などの新の娯楽などの現れ、落語は一度衰えに向かって、テレビなどの媒体の発展で、多くの落語家は劇場からテレビへ進軍、たくさんの人に落語を知ってもらえる。落語の観客者は高齢者だけでなく、多くの若者が落語この伝統芸術の存在を注目するになれ。また、「徒弟制度」は日本この国の伝統である、日本の「徒弟制度」は中国と同じ、師匠伝授弟子勉強の形式として存在する。しかし、中国と違ってたのは日本の「徒弟制度」は時代の発展に従って淡泊化することはなかったです。制限はない規定制度として、漫才落語などの世界の中で、「徒弟制度」は今としてまた厳しいです。「徒弟制度」の厳格な制限で、一方、落語の伝播を制限し、一方、この制度の存在で落語は大学生中での発展を促進した。

落語研究会略称「落研」は大昭和20年代に学生課外活動の組織として誕生した。その後、日本の大多くの大学は自分の落語クラブ開設、落語好きな学生に落語を勉強、演じる場所を提供する。ここで、大学生達は伝統的な「師弟制度」の束縛の中抜け出す、自由に落語を勉強することができる。クラブ活動としての「落研」は大学生に対して積極的な影響がある、伝統文化の継承からと大学生の自己教育から見ると、大きな意義がある。

 

キーワード:落語  大学生  落研  発展

 

目次

中文摘要

要旨

初めに-1

一、落語に関する概説-3

1.落語の定義-3

2.落語の誕生と発展-4

二、大学生の立場ついて落語の発展-6

1.落語は大学生に盛んに行われている原因-6

2.大学生落語研究会-7

おわりに-9

参考文献

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部