《魂断阿寒》中完美主义_日语论文.doc

通过阅读渡边淳一原文小说,研究小说时代背景以及作者生平,探索主人公纯子自杀的原因以及她性格中展现出来的完美主义,分析个性中完美主义对人行为的影响,从而剖析当今社会

要旨

 

華麗でロマンチックな愛の物語、過ぎ去った青春の鎮魂曲と思われている渡辺淳一の私小説である『阿寒に果つ』はよく知られている。小説中の愛と性、生と死、夢と疑い、挫折と躊躇…愛情を求め、芸術を探求し、純子は懸命にもがいて思索した後、心中の完璧主義のため、自分の短い人生を終わらせることを断固として選択した。この古典的な著作は近年、多くの若い読者達の注意を引き、主人公の純子の完璧な自殺方法も人々の心中で更なる永遠の謎になった。渡辺淳一のこれまでの作品は豊かで多彩であり、男女の本質的な恋愛および不倫における真の愛情を深く描く作品以外、人々が完璧主義を求めるところを反映する作品もたくさんある。本研究は『阿寒に果つ』という作品に啓発され、小説中の中心人物を例として主人公の完璧主義を論述する。本研究は四つの部分からになっている。第一部分では作者の創作のきっかけ及び表現技巧を通して小説の主人公の完璧主義を具体的に分析する。第二部分では作者の創作生涯を整理した上で完璧主義の原因を探求し、作者の生い立ちの主張を模索する。第三部分では,該小生からの啓発を受けて、完璧主義は現代の社会に実際の影響を検討する。第四部分では、多くの調査と分析を基づいて、論文をまとめて、完璧主義は青年たちの価値観形成の影響及び文學作品において大切な地位を究明する。

 

キーワード:渡辺淳一;『阿寒に果つ』;自殺;生死;完璧主義

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

1.1問題意識-1

1.2先行研究-1

1.3研究意義-1

2.渡辺と『阿寒に果つ』-2

2.1創作のきっかけ-2

3.完璧主義の体現-4

3.1時任純子の完璧主義-4

3.2若き作家の完璧主義-4

3.3時任蘭子の完璧主義-5

3.4作者創作の完璧主義-5

4.完璧主義の形成-6

4.1原因の推測-6

5.完璧主義の影響-8

5.1渡辺に対しての影響-8

5.2読者に対しての影響-10

6.完璧主義思想への考え-11

7.おわりに-12

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部