对歌舞伎发展来说至关重要的养子制度_日语论文.doc

歌舞伎是日本极负盛名的古典演剧,关于歌舞伎,日本的先行研究主要集中于歌舞伎的语意溯源及本质属性、歌舞伎的源流、歌舞伎美学形式等三大方面;国内的先行研究相对比较分散

要旨

 

歌舞伎は、日本固有の演劇であり、能楽と文楽とともに、伝統的な芸能の代表でもある。歌舞伎は日本において1965年4月20日に「重要無形文化財」に指定された。2005年にはユネスコから傑作宣言され、同年9月には世界無形文化遺産の1つとして、代表一覧表に掲載された。

 日本伝統文化に根ざして、何百年を経て、今の芸術形式に発展してきた。歌舞伎は、この発祥時の精神を受け継ぎ、約400年の歴史の中で、さまざまな時代の困難を乗り越えながら、他の芸能やそのときどきの流行などを貪欲に取り入れ、たくましくまた柔軟に発展してきた。その結果、歌舞伎は、演劇・舞踊・音楽の各要素を備えた「総合芸術」として現在に受け継がれている。

 周知のとおり、歌舞伎は家族継承モードを採用して、このかたちで、演劇形式や演目などが安定にしかも完全に伝承できた。しかし、この家族継承は血縁継承だけではなく、市川團十郎家族の継承モードを分析して、養子制度の重要性を説明する。本論文は歌舞伎の歴史すなわち発展史を簡単に紹介して、歌舞伎名門の市川團十郎家族を例に選択、代々団十郎の継承かたを整理し、そのなかで養子継承の役割を明らかにする。

 

キーワード:歌舞伎  発展  養子制度  継承

 

目次

中文摘要

要旨

1. はじめに-1

 

2、歌舞伎の継承モード——市川團十郎家族を例として-3

2.1 親子継承-4

2.2 兄弟継承-6

2.3 養子継承-6

 

3.養子制度について-9

3.1 養子制度の沿革-9

3.2 家族継承に養子制度の役割——市川團十郎家族を例に-10

 

4. おわりに-12

 

参考文献-13

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部