分析中日食品安全问题_日语论文.doc

通过对于中日两国的食品安全的事件搜集分析,在日本,消费者很注意食品安全发生后的应对解决措施,对于发生过食品安全事件的生产商会很排斥。而食品安全相关的部门在处理时很

要旨

 

中国と日本は両者ともアジアで最大二つの経済体である、経済にはすべて発達する。経済を発展するに従って、人々は食品品質の要求が上がっている。しかし、品質の高めはコストを増えてと言うことである、少し食品メーカーは利益のため、不合格品は加工制作を出てきた。食品の安全問題はますます深刻になる。食品安全事件のことは中国においても日本においてもしげしげと起こる。すぐ食品安全に研究することを盛んでいる。日中両国から食品安全事件を収集分析を通して、食品安全事件を会った時に対応処置によって両国の消費者と関係部門には大きな異なるである、この対応処置に比較して、中国の食品安全に助けた方が見つけた。食品安全事件を会った背景し、関係部門は対応処置を立てし、食品監督などなどを分析する通して、安全事件の対応処置を完全なものとすると思う。中国の食品安全にため、少し力を貢献すると思う

 

キーワード:食品安全性の事件 頻繁に発生 措置  –

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

 

2.日本の食品安全事件(森永毒粉ミルク事件を例にして)-2

2.1日本の食品安全事件の発生-2

2.2日本の食品安全事件の処理-3

 

3.中国の食品安全事件(三鹿毒粉ミルク事件を例にして)-4

3.1中国の食品安全事件の発生-4

3.2中国の食品安全事件の処理-4

 

4. 中日両国の食の安全事件の共通点と相違点-6

4.1共通点-6

4.2相違点-6

4.2.2中国の方面-7

4.2.3日本の方面-7

 

5.おわりに-8

 

参考文献-9

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部