从电影《被嫌弃的松子的一生》谈松子的利他行为_日语论文.doc

论文主题是从电影《被嫌弃的松子的一生》谈松子的利他行为,探究利他行为的界限和度。在宣扬无私奉献,牺牲自我的时代背景下,利他成为推崇。尽管人的价值不在于得到多少,而

要旨

 

人生の価値があるのは、何かを得ることじゃなく、何かを払うことだ。--映画『嫌われ松子の一生』。山田宗樹の同名小説が原作で、中島哲也は脚本や監督を担当して、俳優中谷美紀も出演する。この良い作品は一度発表すればいろいろな青年読者の注意を引き起こして、松子はなぜか人に嫌われるものがもっと熱く議論したの話題になることだ。 本研究は本研究は『嫌われ松子の一生』という作品に啓発され、映画中の中心人物を例として主人公松子の利他的行動を論述する。本研究は四つの部分からになっている。第一部分では、映画および松子の人物分析から松子利他行為の表現を研究する。 第二部分では、利他的行動の理論から愛を求められる相手たちを結びつけて具体的に松子の利他行為を分析する。第三部分では、利他的行為の理論から映画いの松子を結びつけて松子利他的行動の原因を研究する、その利他的行動の影響を検討する。 第四部分では、多くの調査と分析を基づいて、論文をまとめて、利他行為は現代人の影響および現代人に利他的行動の度を究明する。自分の運命は誰も手をつけようとしくても、私たちは自分を軽視しては

いけない。 他人の愛と崇拝を得ることができなくても自分も愛護しなければならない。

 

キーワード:嫌われ松子 利他主義利 他的行動

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

1.1問題意識-1

1.2先行研究-1

1.3研究意義-2

2.映画『嫌われ松子の一生』と松子-2

2.1映画『嫌われ松子の一生』-2

2.2松子-2

3.利他主義の体現-4

3.1利他主義-4

3.2家族に対する利他行的行動-4

3.3作家八女川徹也に対する利他行動-5

3.4島津賢治に対する利他行動-5

3.5龍洋一に対する利他行動-5

4.利他の形成-6

原因の分析-6

5.利他主義思想への分析-8

6.おわりに-9

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部