从化妆品广告看中日文化的异同_日语论文.doc

先行研究有关于日本广告语篇的语言特点的研究,中日广告文化差异的研究,从表记形式看日语广告语的语言特点,大多数是从广告的语言层次看中日文化差异,但是通过化妆品广告语来比

要旨

 

本文は中日の化粧品の広告語が体現された言語文化の違いの研究では、まず広告と文化の関係を述べ、そして広告用語と文化の関係を話して、中日化粧品の広告語の現状を言う。、それから、中日の有名な化粧品のブランド品–中国の相宜本草と自然堂、日本の资生堂とコーセーを例にして、その広告語やブランド理念を述べる.胡俊学者の日本の広告用語の言語の特徴についての研究、および葉宏飛学者の中日の広告のカルチャーギャップの研究について研究成果を結び付けて、中日の有名な化粧品の広告用語を対比して、中日の化粧品の広告用語の体現している中日の言語の形式、語彙の応用など方面のカルチャーギャップを探究する。そして更にその文化精神の方面の相違を探究する。相違を得るのはなぜ形成するのか民族、環境、審美、歴史などの各種の原因の影響の結論を得る、そして中国の広告は発展して、さまざまなことを受け入れるの啓示を得る。中国の化粧品界が日本の化粧品界の精華が取れて、もっと高いレベルに発展できる。そして国民の心を得ることができて、国民をこのために誇りに思うことを望む。

 

キーワード:化粧品 広告語 言語文化 違い 啓示

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

2.中日両国の化粧品の広告用語の現状について-2

2.1広告と文化-2

2.2広告用語-2

2.3中国の広告用語の発展する現状-3

2.4日本の広告用語の発展する現状-4

3.中日両国の化粧品の広告用語(中日両国の化粧品の販売量の長幼の順序を例にする)-5

3.1中国化粧品についての知名的な広告語-5

  3.1.1相宜本草とそのブランドの理念-5

  3.1.2自然堂とそのブランドの理念-5

3.2日本化粧品についての中国では知名的な広告語-5

  3.2.1资生堂とそのブランドの理念-5

  3.2.2コーセーとそのブランドの理念-6

4.中日両国の化粧品の広告用語体現している相違-6

    4.1.共通点-6

4.1.1言語の形式の方面-6

4.1.2語彙の応用の方面-7

4.1.3自然な精神を求め-7

4.2差异-7

4.2.1言語の形式の方面-7

4.2.2語彙の応用の方面-8

4.2.3自然な精神を求め-9

5.中国の広告は発展して、さまざまなことを受け入れるの啓示-9

6.おわりに-10

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部