对日本收纳文化的研究_日语论文.doc

随着日本收纳文化的发展,渐渐地也产生了很多享誉世界的收纳大师,其中山下英子提出的断舍离的观念不仅影响着日本收纳的发展,而且对日本社会发展有着重要的指导意义。通过对

要旨

 

現在、収納はすでに人気の話題になった。収納に対する研究が偶然なことではなく、それは新規造作分譲住宅の普及、および人々は住宅の実用性と快適性に高い需要を持っているから始めた。収納に対する普遍的な関心は住宅デザインが粗放から精密化方向へ発展する重要な表現である。ある社会現状への深い研究には必ず新しい社会文化をもたらす。そして、この文化の発展には我々の生活方式、習慣、さらに生活理念にも莫大な影響に与える。収納文化の発展に伴って、世界にもよく知られていた雑物管理コンサルティング師もだんだん多いになった。そのうちに、近藤真里恵と山下英子は一番有名である。近藤真里恵は主に収納方法の方面で大きな成果を得ましたが、山下英子は断捨離という観念を通して選択的に収納するという指導を与える。そして、断捨離という観念の普及は日本収納の発展に影響を与えるだけでなく、日本社会の発展にも重要な指導意義もある。

本論文は“断捨離”式の収納文化をを研究対象とし,日本の収納文化の発展原因、発展現状、特徴の調査を通して、日本の社会に対して“断捨離” 式の収納文化を発生した影響を考察した。

 

キーワード:収納 整理 断捨離 取捨選択

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

1.1日本国土の現状-1

1.2日本収納文化の歴史-2

1.3収納文化の発展-3

2.断捨離-4

2.1形成背景-4

2.2断捨離の実行-4

3.生活での断捨離-6

3.1取捨習得-6

3.2老子の減損の道-6

終わりに-8

参考文献-9

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部