关于夏目漱石的汉诗研究_日语论文.doc

目前对于夏目漱石汉诗的研究相对于夏目漱石小说研究来说属于冷门。但是也不乏优秀的研究成果,其中大多数研究者着眼于对夏目漱石汉诗本身进行研究分析,没有有效结合夏目漱石

要旨

 

夏目漱石は日本近有名な小説家である。日本の国民大作家と褒められた。38歳の時、世間をあっと言わせる長編小説<吾輩は猫である>として、作家への道を踏みました。そして、49歳なくなる前の短い十年間に数限りない佳作を発表し、その中には大部分のものが小説であった。小説の分野で、彼の比べ物にならない地位と造詣の影響があるかも知れない、世間は夏目漱石は日本の小説家であったとよく知られるが、実は、彼は明治維新以後、落ちずに残った少ない日本の漢詩詩人の一つであったのはあまりにも知らなかった。その上、彼の漢詩は当時にもよく好評を受けた。

「詩は志向を述べた物である」とよく言われている。筋が豊富で、内容も込み入って、ともすれば万字以上の小説と比べ、詩歌は詩人の秘密な内なる世界を体現できる。詩人は違いな人生段階で、色々な生活状態の影響によって、物を偲ぶ、そして微吟した詩歌に伝えたい想いも異にしているはず。しかも、夏目の漢詩は大部分は日記の中に記録済みである、創作時間でも創作動機でもよくしている、その漢詩に伝えた感情も非常に心を打たれる。夏目漱石本人を研究ために最高の素材と言えた。

そのため、本文は夏目漱石の人生体験と色々な時期の生活状態と結びつかて、彼の漢詩を研究する。引いて彼は漢詩を利用して伝えたい思想と志向をよく理解しようとする。そして、漢詩を通じで本物の、異なる人生段階に生き生きしている夏目漱石を還元しようと努力する。その同時に、今後の夏目漱石本人と彼の作品についての研究者に新しい視点を提供できると思う。

 

キーワード:夏目漱石  漢詩  人生段階  精神の頼り

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

2.日本漢詩と明治時代の発展-2

3.漢詩と夏目漱石の成長-1

4.夏目漱石の四段階の人生と漢詩-3

5.おわりに-7

参考文献-8

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部