日本女性社会地位的转变_日语论文.doc

日本历来是个男尊女卑的社会,女性总是处在社会的最底层.同时作为世界上的超级经济强国,随着女性地位的不断上升,日本女性也发挥了巨大的社会作用。但是,由于种种因素的制约,女性

要旨

 

日本女性の社会地位の変遷を理解する前に、まず簡単に日本女性の社会地位の変遷についてを理解する必要がある。伝統から見ると、日本社会は長期に男性を中心とした社会である。日本の歴史の中で、女性の社会的地位は、一般に低いものだと考えられてきたことも事実である。「原始、女性は太陽であった。」という言葉もある。女性の仕事は家事であり、子供を養育し家庭を守ることであると考えられてきた。明治維新以前、女性は従属的な社会地位に立って、自主権が全然なかった。明治以後、女性も自由を獲得した。しかし、近代社会の基本的公民権がなかった。戦後、女性は選挙権と被選挙権を得るようになっている。戦後の男性と同権の状況に転換する。

小論文は戦前と現代日本女性の教育、就職、参政などの各方面で日本女性の社会地位の変遷を述べた。男性と女性の不平等の状況は改善にもかかわらず、まだ、いろいろな不平等の状況を改善しない、整備された法律制度と教育改革などの手段を通じて男女の不平等の状況を改善しなければならない。

 

キーワード:日本女性 社会地位 教育  就職

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

2.戦前日本女性の社会地位について-2

2.1戦前における日本女性の社会地位の状況-2

2.1.1女性教育について-2

2.1.2女性仕事について-2

2.1.2戦前における日本女性の社会地位が形成した原因-3

3.現代日本女性の社会地位について-5

3.1現代日本女性の社会地位の状況-5

3.1.1女性教育について-5

3.1.2女性の就職について-6

3.1.3女性の参政について-6

3.2現代日本女性の社会地位が形成した原因-7

3.2.1日本政策の影響-7

3.2.2現代教育の影響-7

4.日本において女性の社会地位の変遷総括-8

5.おわりに-10

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部