唐代中日茶文化的对比_日语论文.doc

本文主要就唐朝时期中日茶文化进行对比分析。首先对唐朝时日本茶文化以及中国茶文化的发展进行简单介绍。中国的茶文化起源可以追溯到三国时期。唐朝之前茶一般只起到药饮、解

要旨

 

お茶の文化は東方の文化の重要な構成部分で、中国と日本はお茶の文化の形成と発展に対してすべて肝心な役割を果たす。中国のお茶の文化の思想は儒学、道、仏陀の3社の思想の精華を吸収して、その中の儒家思想は主体である。日本人は長期に発展して過程で中国の禅宗の精髄を吸収して、また本民族の特色を結び付けて東方を形成して魅力、体系の完全なお茶の文化をひとつだけ持っている――茶道。

  本文は主に唐の時期の中日のお茶の文化について分析を対比するのを行う。まず唐の時の日本のお茶の文化と中国のお茶の文化の発展に対して簡単な紹介を行う。中国のお茶の文化の起源は三国時代までさかのぼることができる。唐前にお茶の普通はただ薬だけを果たすことができて、渇きをいやす効果を飲む。唐の時のお茶の文化の本当に発展する時期、茶の味をみてその時に芸術になる。その次に唐の時期の日本のお茶の文化の発展。険しくそびえ立つ天皇の唐の文化に対する尊重のため、日本の古代お茶の文化の黄金時代をも構成した。最後に中日のお茶の文化の対比に対してを通じて(通って)唐の時期の中日のお茶の文化の精神、内包、民族文化での共通点を得た;流派、お茶の品物、社会階級などの方面の相違。今回が研究して唐の時期の中日のお茶の文化の学習に対して助けを提供するのを望む。

  

キーワード  中国 日本 唐朝 茶文化

 

目次

中文摘要

要旨

1.はじめに-1

2. 唐のお茶の文化の発展-2

2.1茶と茶道具の使用-2

2.2唐のお茶の文化の繁栄-3

3.日本茶道の発展史-4

3.1日本茶文化の起源-4

3.1.1抹茶の初伝来-5

3.1.2唐の時期には日本の茶具-6

3.2唐代の日本のお茶の文化の繁栄-6

4.中日の茶文化の対比-7

5.おわりに-10

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部