“日本知识产权战略”研究及其对中国的启示_日语论文.docx

「世界工場」でありながら、同時に「偽物帝国」として、知的所有権に関する諸問題は非常に目立つ。したがって、この研究は日本の「知的所有権が国を立てる」という戦略の制定

概要:本論文の研究対象は日本の知的財産戦略である。この研究は日本知的財産戦略を分析して、中国の現状を合わせて、中国の発展への示唆を探ってみる。まずは日本知的財産戦略の制定と実施過程を紹介し、そして具体的な措置を分析する。後の章節に、中国の知的所有権の保護の方で、存在する問題を指摘し、そして日本の知的財産戦略の制定と実施の経験を参考した上、中国の知的所有権制度の発展と完備のためにアドバイスを提示する。

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的と先行研究-1

第1節 研究目的-1

第2節 先行研究-1

第1章 日本知的財産戦略の制定-2

第1節 時代の背景-2

第2節 戦略の内容-3

第3節 法律による保障-3

第4節 組織による保障-3

第2章 知的財産戦略における具体的な措置-5

第1節 知的財産の創造の推進-5

第2節 知的財産の運用の推進-5

第3節 知的財産の保護の強化-6

第4節 知的財産権の意識の育成-6

第5節 関連的な人材の育成-6

第3章 中国の現状-7

第1節 「世界の工場」と「偽物帝国」-7

第2節 制度と意識の欠陥-7

第4章 中国の発展への示唆-7

第1節 知財戦略の実施による国際競争力の向上-8

第2節 政府機能の転換とマクロ管理の強化-8

第3節 高度な知的財産権の応用への重視-9

第4節 知財戦略の重要性の認知度の強化-9

第5節 知財保護の国際協力の推進-9

終 章-10

参考文献-11

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部