从道歉语看日本人的国民性–以「すみません」为例_日语论文.doc

先行研究について、日本では滨屋方子が『すみませんの多義性について』という文章の中で、「すみません」を三つの使い方に分け、それぞれはお詫び・謝罪を表す「すみません」

概要:本文は謝罪語から反映している日本人の国民性を研究し、特に「すみません」という謝罪語から考察することを目指す。まず、謝罪語の定義および使用場面をまとめる。そして、謝罪語の「すみません」を取り上げ、その語源、使用場面及び働きの研究を通し、日本人の独特な国民性を明らかにしたい。

キーワード:すみません、国民性、日本文化

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的と先行研究-1

      第 1 節 研究目的-1

      第 2 節 先行研究-1

第 1 章 謝罪語について-2

      第 1 節 謝罪語の定義-2

      第 2 節 謝罪語の使用場面-2

第 2 章 「すみません」について-3

      第 1 節 「すみません」の语源-3

      第 2 節 「すみません」の使用場面-4

      第 3 節 「すみません」の働き-5

第 3 章 謝罪語から見た日本人の国民性-5

      第 1 節 和を尊しに-6

      第 2 節 縦社会の人間関係-6

      第 3 節 恥文化-7

      第 4 節 不安な心理-8

終 章 結論と啓発-9

参考文献-10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部