浅析东野圭吾作品中的家庭悲剧及启示–《红手指》为中心_日语论文.doc

東野圭吾という作家は日本だけでなく、アジア諸国でも更に欧米にまで人気が高く、東野ブームを引き起こしている。日本現代推理小説に大きな影響を与えた作家と言っても過言で

概要:日本でよく知られている小説家東野圭吾の書いた作品に家庭悲劇に関するものが少なくない。本論文はまず、『赤い指』を例にし、東野小説の典型的な家庭悲劇を紹介する。さらに、両親、子供自身、社会などによる原因を明らかにする。現代の日本社会の少年犯罪、高齢化社会と介護の実態、ひきこもりなどあらゆる社会的な現象から社会への影響に至るまで研究する。それに基づき、家庭と社会への啓発を求める。

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的、先行研究-1

      第 1 節 研究背景と目的-1

      第 2 節 先行研究-2

第 1 章 東野圭吾と『赤い指』-2

      第 1 節 東野圭吾のプロフィール-2

      第 2 節 『赤い指』について-3

第 2 章 家庭に被った悲劇の原因と結果-4

      第 1 節 不幸を招いた原因-4

      第 2 節 悲惨な結果-7

第 3 章 家庭と社会への啓発-8

      第 1 節 家庭への啓発-8

      第 2 節 社会への啓発-8

終 章 結論と今後の展開-8

参考文献 -10

…………………………………………………………

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请点击下面链接去下载全篇论文的完整文档!

 

作者: 免费论文网

为您推荐

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

关注微信
微信扫一扫关注我们

微信扫一扫关注我们

返回顶部